ウォーキング 散歩路

2016年07月31日

ベトナムウォーク Happy Candle Baton

 7/25〜28、2泊4日でベトナムの旅でした。ハノイウォークです。

1-ハノイウォーク

2-ハノイウォーク
 ハノイ駅前のホテルをスタートして、施錠されていない扉から駅構内に入ってみました。注意されることもなくおおらかです。京都駅で遊んだ幼い頃を思い出します。



3-ハノイウォーク

4-ハノイウォーク
 ホームに車両が停車していました。勝手に車両に入ると職員さんが清掃中です。笑顔で会釈をすると相手も笑顔を返してくれる。



5-ハノイウォーク

6-ハノイウォーク
 個室寝台車両と木製椅子の車両です。旅情いっぱいの旅を楽しんでみたくなります。ベトナム国有鉄道のハノイ・ホーチミン間の所要時間は30時間程かかります。新幹線が導入されると10時間程に短縮されるそうですが、完成は2030年以降…、まだまだ時間がかかりそうです。



7-ハノイウォーク

8-ハノイウォーク
 一柱寺(延祐寺)です。1本の柱の上に本堂が建っています。



9-ハノイウォーク

10-ハノイウォーク
 南側に隣接する伽藍には観光客もなく、なんともいえない静寂な空気に包まれながら山門を後にしました。



11-ハノイウォーク

12-ハノイウォーク
 西湖のほとりにある鎮国寺(Chùa Trán Quóc)です。ベトナム最古のお寺だとか。山門までの石橋の擬宝珠・腰板・床には蓮の彫刻が施されています。



13-ハノイウォーク

14-ハノイウォーク

15-ハノイウォーク

16-ハノイウォーク
 山門を抜けるとお浄土です。この浄らかな伽藍が大好きで2回も来てしまいました。このお寺が好きなもう一つの理由は、拝観料無料、仏像のすぐ傍にまで近づけることができ、さらには写真撮影もOK…。その寛容な姿こそ仏教の心です。



17-ハノイウォーク

18-ハノイウォーク
 ベトナム旧市街にあるハングアット通り仏具店街(Hang Quat Street)です。日本の仏壇とはずいぶん様式が違いますが、たくさんの仏壇店が並んでいる姿が熱心な仏教徒の多さを表しています。

 フェイスブック友人であるベトナムの女子大学生は、家に仏壇があって毎日手を合わるという。「あなたは特別なんしょ?」と聞くと皆がそうしているという。

 以前に工房見学に来てくれたベトナム人が「私は周1回お寺へ行きますが小堀さんは何回行きますか?」と問われ、答えられませんでした。ベトナムは国民の7割が仏教徒ですが、たいへん熱心な人が多いということです。

 ベトナムは社会主義国なのに4割の国民がフェイスブックを使っている。女子大学生に尋ねるとフェイスブックもみんなやってると答える。

 中国や北朝鮮は言論統制下でフェイスブックが使えないのに、ベトナムはな社会主義国家でありながらなぜ自由にフェイスブックが使えるのか不思議に思っていました。

 理由は、パソコンが普及する前にパソコンよりも安価なスマホが登場、セキュリティ環境が遅れているということもあって、安全性の高いフェイスブックが利用されたということ。さらに、国ももはやSNSの情報制限は不可能と判断し、逆に国の公式情報もフェイスブックで発信するようになり普及に拍車がかかったということです。

 言論統制ですが、規制が厳しい国の10位内に中国や北朝鮮とともにベトナムがランクされており、もちろん先進国は入ってません。しかし反対に、報道言論が自由な国のベスト10の中に先進国がランクされているのはカナダだけでアメリカも日本も入っていないというのも興味深いことです。

 世界には行ってみたい仏教寺院が多くあります。人生、元気な間にお参りに行き、さらに日本のお寺様での使用済みろうそくを電力が届きにく貧しい国や地域の子どもたちに届けたい。おかげさまで快復はしましたが、ガンを患い一層その思いが強くなりました。

 Happy Candle Baton…、心の豊かさを世界に広めます。
 

 

susumukobori at 19:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2016年05月08日

思い出いっぱい

 母の日の今日、久しぶりに歓びいっぱいの一日でした。


1-160508母の日

2-160508母の日
 いつものコースを歩ける歓び、相棒ゴンタくんとの賀茂川ウォーク。爽快です。



3-160508母の日

160508お墓詣り
 父の命日です。厳粛にお墓参り、南無阿弥陀仏。



5-160508母の日

6-160508母の日

160510颯くん
 孫との会食、にぎやかです。孫たちはがんばってます。


 ちょっと前までの日常がなつかしい。

 再発予防の抗がん剤加療がもう少し続きます。

 皆からの励みをもらいながら いい思い出をつくれるよう、がんばります。



susumukobori at 21:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2015年11月24日

どこでも早朝ウォーク(岡山城)

 ふだんはゴンタくんとのウォーキングが欠かせない日課になりましたが、出張先でもできるだけ歩くようにしています。

 若い頃は名所に立ち寄る余裕もありませんでした。が、年齢とともに朝起きるのが早くなり、グーグルマップにホテル周辺の「寺院」や「緑色エリア」を印します。前夜、目的地にマークするのが楽しみになってしまいました。

 スマホナビのおかげで世界中どこにいても迷うことはありません。タイと台湾では恐怖を感じた体験もしましたが、これもまた学習です。

 初めての街を歩くことで発見や気付きもあり、ものごとの関心の持ち方が変わります。
 
 タイでの朝ウォーク…、托鉢僧について歩いた体験「布施で幸せ連鎖」は衝撃でした。臨済宗のお坊さんからお教えいただいた「和顔施」…、私のビジョンづくりにまで影響してしまう程でした。

 私の朝ウォークは、単に健康のためにいいというレベルを超えてしまったようです。



1-151123岡山城

2-151123岡山城

3-151123岡山城

4-151123岡山城

5-151123岡山城

6-151123岡山城

7-151123岡山城

 ただひとつ残念なのが、早朝だけに施設に入れないということ…

 昨日の岡山城ウォークも、天守閣に入れる時間ではありません。

 外観だけですが撮った写真をブログに掲載しておきます。

 情報については岡山城公式サイトをご覧になってください。


susumukobori at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月22日

ショールーミング対策

1-150922ショールーミング対策

2-150922ショールーミング対策
 ウォーキング相棒のゴンタくんと、今日も元気に歩けました。



3-150922ショールーミング対策

4-150922ショールーミング対策
 シルバーウィークはカモガワウォーク、気持ちのいい秋日和が続きます。ゴンタくんは、相変わらず川に飛び込んでいきます。



5-150922ショールーミング対策
 仏具みたいなコントラスト…、金と朱の花に目を奪われます。



6-150922ショールーミング対策
 自宅に帰ると昨日注文した愛用の靴がアマゾンから届いてました。


 昨日、靴の寿命が限界でスポーツ用品専門店へ買いに行ったのですが、サイズと色の在庫がなく入荷が5日後になるという。

 お店を出てスマホでアマゾンに注文したのが14:00、今朝9時過ぎに届くというスピーディーな対応にオドロキです。

 送料は無料です。そして商品も安いのですから…

 私はショールーミングを意図した訳ではなかったのですが、品揃と価格だけではこのお店もアマゾンのショールームになってしまいそうです。

 一方、ヨドバシカメラでは、店頭の商品にバーコードを付け、スマホから「ヨドバシ.com」へのネット通販サイトに誘導しています。

 ポイントを含めると価格はアマゾンと同じ位で、商品は早ければその日のうちに届くので手ぶらで帰れます。

 親切丁寧に説明をしてくれた店員さんの顔を思い浮かべると、ヨドバシのショールーミング対策はアマゾンにとって脅威かもしれません。

 しかしこの先、来店のお客様がネット通販で購入するという人が増えると、店舗はますますショールーム化してしまいます。店舗コストの維持は大丈夫でしょうか?

 さてゴンタくん、明日からまた心おきなく歩けますぞ!


susumukobori at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年09月06日

植物園ウォーク

 以前は、休日の賀茂川ウォークの帰りにはよく植物園を通ったものでした。

 今朝は雨、ゴンタくんはお留守番、久しぶりの京都府立植物園です。

 花の女神フローラ座像が瞑想していました。

 ゴンタくんのいない朝ウォークはおおらかです。

 が、少々寂しいですね。

1

2

3

4

5

6

7

8






susumukobori at 22:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月26日

孫の新体操

1-150726京都ジュニア新体操選手権大会
 向日市民体育館、今年もまた孫メイさんの夏の戦が続きます。今日の京都は36度の猛暑日、体育館の中はじっとしているだけで汗でぐっしょりです。選手のみなさんは相当体力を消耗することでしょう。



2-150726京都ジュニア新体操選手権大会

3-150726京都ジュニア新体操選手権大会
 京都ジュニア新体操選手権大会決勝、ボールとクラブです。2カ月半ぶりの応援です。久しぶりに見る演技は実に伸び伸びとダイナミックです。スピード感、躍動感にあふれていました。

 メイさん、やりました!「近畿ジュニア新体操選手権大会個人」の出場が決まりました。おめでとう!日々の練習成果ですね。そして、近畿大会に向けてこれからさらに厳しい練習が続くでしょう。

 試合や練習が休みなく続く忙しい夏休みですが、本人はもっともっとがんばりたいといってるそうです。スキ間を予定で埋め尽くさないと気が済まない私のスケジュール帳とおんなじ…、遺伝かな。

 近くにいてもなかなか会えなくなりましたが、爺はメイさんの前進を念じ心から応援を続けますよ。

 さて、来月のグーグルカレンダー…、そろそろ予定がいっぱいです。(笑)



susumukobori at 20:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月18日

恐怖の賀茂川

 台風11号の豪雨で京都の河川が氾濫注意水位を超えたようです。


1-150718恐怖の賀茂川

2-150718恐怖の賀茂川
 四季を楽しむ早朝賀茂川ウォーク…、ふだんは穏やかですがこれも賀茂川。濁流に吸い込まれそうで足がすくみます。



3-150718恐怖の賀茂川

4-150718恐怖の賀茂川
 サギやコガモたちも無事でよかった。



5-150718恐怖の賀茂川

6-150718恐怖の賀茂川

7-150718恐怖の賀茂川
 濁流と轟音に自然の驚異を感じます。立ち止まって呆然と流れを眺める人。写真を撮っている人。ゴンタくんも恐怖を感じているようです。

 河川は雨が止んでから増水します。注意が必要です。


susumukobori at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年07月12日

猛暑の賀茂川・高野川ウォーク

1-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い

2-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
 後から自転車でチャリンチャリン♪、振り向くと孫のメイさんが今から新体操の練習です。その後、朝ランでも会えゴンタくんも大喜びです。もちろん私も大喜び!



3-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い

4-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
 ゴンタくんも朝ラン、その後は一目散に賀茂川へ入っていかはります。



5-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
6-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
 出町柳の飛び石で、幼い女の子がリードを持たせてといい、ゴンくんと仲良くしてくれます。可愛いですね〜



7-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い

8-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
 高野川を北上します。高野橋南で消防訓練…、猛暑の中ごくろうさまです。



9-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い

10-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
 小鹿に遭遇です。見詰め合うものの互いに無反応です。最近は鹿が市中にまで出てきます。生態系の異変でしょうか…



11-150712 賀茂川〜高野川ウォーク ゴンタ君の出会い
 大好きな本格的な夏ももうすぐです。


 賀茂川〜高野川ウォーク 02:24:56 9.31km 13686歩 464kcal ‪#‎SmartTraining

 暑い夏が大好きです。吹き出る汗、たまらなく爽快です。ついつい時間を忘れてしまいます。ゴンタくんとでかけるといつまでたっても帰ってこない。奥さんも呆れ顔です。


 猛暑日の昨日今日、大勢の人が熱中症で病院に運び込まれています。長時間歩いていると、「ちょっと長いですよ」と奥さんからラインが入ってきます。気がつけば2時間半も歩いている。


 ワーカーホリックではなくウォーカーホリックの私には、朝ウォークが最良のストレス発散法です。この頃は腰痛もなく元気で歩けることを喜ばないと…、ありがたいことです。


susumukobori at 13:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年06月14日

相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路

1-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 梅林園から山間へ入っていきます。孫のメイさんと歩いた頃がなつかしい。



2-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 ゴンタくん、やっぱりはやい!



3-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 第一休憩ポイント…、比叡山がよく見えます。



4-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 ファンタジーなトトロの道…、孫メイさんの名前の出処です。



5-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 第二休憩ポイント、五山「法」の上です。



6-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 火床の柱が新調され、階段も整備されてました。



7-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 気持ちいいね〜、ゴンタくん



8-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 山間園路からいこいの森へ出て岩倉川へ



9-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 国際会館の中を流れる岩倉川は子どもたちのいい水遊び場です。



10-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 菖蒲園から宝ヶ池へ、風がさわやかです。



11-相棒ゴンタくんと宝ヶ池山間園路
 途中で鹿に遭遇…、ゴンタくんが興奮してました。02:12:30 7.24km 10641歩 424kcal ‪#‎SmartTrainingの宝ヶ池ウォークでした。

 しんどい朝も、ゴンタくんに誘われて歩き出す。歩いた後の爽快感がたまらなく元気になれるます。あと何年歩けるのかわかりませんが、ゴンタくん!これからもよろしくです。

 



susumukobori at 13:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年05月27日

ノー残業デー

150527ノー残業デー

 今日は月1回のノー残業デー…、事務所には誰もいません。ワーカーホリックにならないよう社員の健康を意識した取り組みです。

 総務省が「夏の生活スタイル変革」を推進しています。7月8月を「ワークライフバランス推進強化月間」として、「朝早くから働き、夕方からは家族や友人との時間を楽しむという夏の生活スタイルを変革する新たな国民運動」だそうです。

 私は10年前からすっかり早起きになってしまいました。前夜遅くなっても5時には目が覚めてしまいます。目覚ましは不要です。

 夏の朝は…
 5:30〜 腰痛体操とメールチェック
 6:00〜 ウォーキングとフェイスブック
 7:00〜 風呂で新聞購読や本読書
 7:30〜 朝食
 7:50〜 会社へ

 早朝から陽光を浴び、汗をかくことが何よりもの楽しみです。一生涯相棒の愛犬ゴンタくんと一緒です。これがストレス発散法になってしまいました。

 当社本店の勤務時間は8:30〜17:00ですが、これが1時間早くなればどうなるのか?朝の爽快度が下がってしまうことは避けられません。

 早く帰って夕方に歩けばいいのでしょうが、外出・来客・会合などでそうはいきません。

 私はワーカーホリックではなくウォーカーホリックです。朝型勤務が民間に広まり、新しいライフスタイルを求められると困ってしまいます。

 それぞれの立場で賛否があるでしょうが、できればそっとしておいて欲しいものです。

 

susumukobori at 20:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年04月04日

ゴンタくんと賀茂川お花見ウォーク

1-ゴンタくんとお花見ウォーク

2-ゴンタくんとお花見ウォーク
 さ〜 行こうかゴンタくん!Good Day Sunshine♪♪



3-ゴンタくんとお花見ウォーク

4-ゴンタくんとお花見ウォーク
 緑が広がる北大路橋南から府立病院裏へ



5-ゴンタくんとお花見ウォーク

6-ゴンタくんとお花見ウォーク (2)

7-ゴンタくんとお花見ウォーク
 荒神橋北の飛び石を渡り、鴨川東岸を北へ



8-ゴンタくんとお花見ウォーク

9-ゴンタくんとお花見ウォーク

10-ゴンタくんとお花見ウォーク
 絶好のお花見日和でした。若い人たちがブルーシートを敷いてお花見を楽しんでいました。

 見事な景色に目を奪われ歩いていると2時間20分も歩いている。汗をたっぷりかいて爽快です。たくさん歩けました。気持ちいいね〜ゴンタくん!

 02:20:54 9.07km 13326歩 290kcal ‪#‎SmartTraining‬


susumukobori at 22:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月28日

愛孫愛犬

1-愛孫愛犬の激励

2-愛孫愛犬の激励

3-愛孫愛犬の激励

4-愛孫愛犬の激励
 なからぎの道のしだれ桜が咲き始めました。

 無償の愛をくれるゴンタくんとの一日の始まり。

 “今日はウォーキングやめようかな”と迷うだるい朝…

 “がんばろうよ!”と視線を合わせ、無言て励ましてくれる。

 1時間の賀茂川ーウォーックから戻ると心身すっきり。

 萎えた気持ちをふるい立たせてくれる一生涯の相棒です。



5-愛孫愛犬の激励

6-愛孫愛犬の激励

7-愛孫愛犬の激励
 午後は、孫Meiさんの新体操応援に舞洲アリーナ『Kinki Rhythmic Gymnastics Final in 舞洲』へ。

 1分半程の演技のために、繰り返し繰り返し練習をする。これでもかというくらいに反復練習をする。

 会場では傍によって話しかけることもできません。遠く観客席から観るだけ…。それでも、けん命に突き進もうとする姿に涙があふれます。

 毎日の厳しい練習…、周囲の心配をよそに本人は楽しいという。人は夢に向かってチャレンジしてるときは疲れを感じません。、

 自分のビジネスはここまで真剣に練習をしているだろうか。勝手に限界を感じあきらめていないだろうか。

 Meiさんの新体操を観て、自分ももっともっと熱を上げないと。励みと勇気をもらっています。

 明日からまた練習、そして合宿…。夢に向かって挑戦しましょう。爺もビジョンに向かって努力を続けます。



susumukobori at 19:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2015年03月15日

ゴンタくんの春暁

ゴンタくんとの今年第一四半期のスナップです。


1-150315ゴンタくんの第一四半期

2-150315ゴンタくんの第一四半期

3-150315ゴンタくんの第一四半期

4-150315ゴンタくんの第一四半期
◆1月



5-150315ゴンタくんの第一四半期

6-150315ゴンタくんの第一四半期

7-150315ゴンタくんの第一四半期

8-150315ゴンタくんの第一四半期
◆2月



9-150315ゴンタくんの第一四半期

10-150315ゴンタくんの第一四半期

11-150315ゴンタくんの第一四半期

12-150315ゴンタくんの第一四半期
◆3月


元旦に東本願寺さんに初詣…、
親鸞聖人に手を合わせ、今年の決意を表明しました。

経営計画発表会と創業240周年記念祝賀会、
強い思いを持ち続けていたのですが…

あっという間に3月も半ば…
同じ情熱を持続することの難しさを感じます。

ゴンタくんの春暁は、散歩に行く意欲満々。
しんどい朝、ウォーキングはやめようかと迷っていると、
ゴンタくんが誘ってくれて気力をくれる。
モチベーションを持続してくれる一生涯の相棒です。

本山で念じたビジョン…、思いを強めて実践します。



susumukobori at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年12月14日

魅力的香港

 2泊3日で香港へ行ってきました。香港は3回目ですが25〜26年ぶりです。



1-141214魅力的香港
 今、衆院選開票速報中です。民主的選挙を求める香港の学生は、選挙に行かない日本の学生をどう見るでしょうか。やるせない思いがします。



2-141214魅力的香港

3-141214魅力的香港
 狭い街です。ビルは上に伸ばすしかありません。バスも電車も2階建…



4-141214魅力的香港

5-141214魅力的香港
 香港島から九龍湾の景色…、シンガポールを思い出します。



6-141214魅力的香港
 宿泊したホテル、エクセルシオールの向かい側にあるヌーンデイ・ガン…、正午を知らせる大砲だそうです。



7-141214魅力的香港

8-141214魅力的香港
 地下鉄です。シートは銀色ですがシルバーシートではありません。広々としていて快適です。


 中国に返還後の国際都市香港はどう変わったのでしょうか。

 イギリス統治時代と比べると英語レベルが下がっているそうです。北京語学習時間が増えているのは中国の政策でしょうか。

 屋内禁煙のマナーは日本と同じに思いましたが、歩行喫煙する若い女性を何人か見ました。路上に落ちているゴミの多さを見ると、経済成長と文化レベルのギャップを感じます。

 旺盛な経済感覚を感じました。街はクリスマス商戦一色…。ホテルの料金がずいぶん跳ね上がります。私が泊まったホテルも日本では考えられないほどの高額でした。

 遅めのランチというのに満席です。たくさんの人でにぎあってます。どうしてこんなに多いの?答えは、14時以降に行くと割安になるということでした。サービスを提供する側の経済感覚の鋭さです。

 25〜26年前に初めて行った香港は、古く汚れた高層ビルを見て驚いたものでした。それが今、洗練されたクリーンなビルを見て驚いてしまいます。

 街を歩くと活気があります。若い人が多く明るい未来を感じます。海外から訪れる人も多い。それに食べ物もウマイ!

 3度目の訪問で香港が好きになってしまいました。また行きたくなってしまいました。次にはもう少しゆっくり時間をとって行くことにしよう。


susumukobori at 23:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月05日

札幌ウォーク歩数計アプリ

9-141005札幌ウォーク


 出張先での朝ウォーックが楽しみです。(昨年の札幌ウォーク

 スマホの地図を見ながら歩いていると位置関係がはっきりして謎が解けた気分です。

 この頃、歩数計アプリは「Runtastic(ランタスティック)」と「SmartTraining(スマートトレイニング)」の両方を使ってます。

 どちらかが不安定でもこれで大丈夫…、けっこうモチベーションが持続できます。

1-141005札幌ウォーク

2-141005札幌ウォーク

3-141005札幌ウォーク

4-141005札幌ウォーク

5-141005札幌ウォーク

6-141005札幌ウォーク

7-141005札幌ウォーク

8-141005札幌ウォーク


 札幌全日空ホテル=北海道庁=植物園の南側=ロイトンホテル前=大通公園=すすきの=時計台

 5:47スタート、7:07ゴール、5.09キロです。

 北海道庁東側の「北3条広場」がきれいに完成してました。

 赤れんが庁舎とコーディネイトされた赤れんがの銀杏並木が素晴らしいですね。

 北海道庁と植物園は閉まっているのが残念ですが…。

 スマートフォンの普及で人々の暮らしが一変しました。

 私のウォーキング一でさえも、iPadとデジカメを持つ必要が無くなりました。
 
 スマートフォンの普及でガムが売れない?こんなことにも影響が。ガムが復活するのは絶望的だとか。

 まだまだ想像もしないところで変革がおとずれるかもしれません。



susumukobori at 22:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年10月02日

ゴンタくんの秋

6-ゴンタくんの秋

7-ゴンタくんの秋
 秋!涼しくなってますます元気です。

 ゴンタくんにとっては、

 スポーツの秋

 食欲の秋




 今では、かけがえのない朝ウォークの相棒になってくれました。

 芸がなくてもいい、

 自由奔放、ストレスを感じないで…、

 長生きしてください。

 あと10年は一緒に歩きましょう!



1-ゴンタくんの秋

2-ゴンタくんの秋

3-ゴンタくんの秋
 一切、しつけや教育はしてないのですが、

 それでも賢いな〜って感じるときがあります。

 吠えたとき、“ゴンタっ!”って、たった一度しかるだけでもう吠えません。

 飲み水が無くなると、ドアをコンコンたたきます。

 それでも気付かないでいると、金属の器を鼻で転がせて“カランカラン”と音を鳴らして伝えます。

 うちの奥さんと同時に…、“あっ!水”

 ってことになります。

 “あなたは何回お願いしてもきいてくれないのに…、ゴンタくんは一回言えば覚えてくれるネ~”

 ってことにもなります。(笑)

 


4-ゴンタくんの秋

5-ゴンタくんの秋
 出張から帰ると飛んで駆け寄ってきます。

 まるでトランポリンのように私の顔近くまでジャンプ…、

 再会の喜びを全身で表してくれます。



 工房見学のプレゼンにも写真登場してもらっています。

 非常勤講師の講義にも出てもらっています。

 プライベート、日々の暮らしを出す方が耳を傾けてもらえるから…

 秋の空、秋の草、秋の賀茂川…、元気なゴンタくんとの一コマです。

 一生涯のご縁…、これからもヨロシクです。
 

susumukobori at 22:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年09月02日

神武天皇陵から綏靖天皇陵陵へ

奈良県立橿原公苑の周囲は興味深い地です。孫Meiさんの新体操競技大会出場の合間に歩いてみました。

1-畝傍(うねび)御領前駅
 近鉄「畝傍(うねび)御領前駅」から歩いて行ける距離に「初代 神武天皇」「第2代 綏靖(すいせい)天皇」「第3代 安寧(あんねい)天皇」「第4代 懿徳(いとく)天皇」の陵がある。



2-神武天皇陵

3-神武天皇陵

4-神武天皇陵
 初代神武天皇陵です。入口から濃い樹木の玉砂利参道を通り抜けると白木の鳥居と御陵前に出る。日曜日お昼間というのに参拝する人は私を含めて4人だけ…、あまりにも寂しい光景です。



5-綏靖(すいぜん)天皇陵

6-綏靖(すいぜん)天皇陵

7-綏靖(すいぜい)天皇陵
 15分程北へ歩くと、第2代綏靖天皇陵です。こちらはさらに少なく参拝者は二人だけ。

 第2代綏靖天皇から第9代開化天皇までがGHQによって教科書から消された欠史八代と言われます。記紀には非現実的な書き方がありますが、竹田恒秦さんの実在説を信じたいと思います。
 
 奈良はわくわくします。以前は近くにくる機会があると訪れてはブログに書いたものでした。
 「最古の箸墓古墳(はしはかこふん)」「飛鳥寺裏にある入鹿の首塚」「梅原猛さんの法隆寺論」…。
 時間をつくって、わくわくするこの地を歴史ウォークしてみたいものです。


susumukobori at 23:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月30日

橿原神宮と新体操

 8/30〜31、第21回近畿ジュニア新体操選手権大会です。

 孫のMeiさんが個人と団体に出場、娘と応援に来ています。

 会場は奈良県立橿原公苑第1体育館、合間に橿原神宮へウォーキング…

1-橿原神宮と新体操

2-橿原神宮と新体操



3-橿原神宮と新体操

4-橿原神宮と新体操



5-橿原神宮と新体操

6-橿原神宮と新体操

 外拝殿と体育館…、私にはどちらも神の領域に思えてならない。

 いずれも、なんとも言えない厳粛な気持ちにさせてもらえるから…。
 

 小2から始めた新体操…、あっという間に中学一年生です。

 朝から晩まで、毎日練習に励んだ夏も明日の競技で一区切りです。

 決して弱音を吐くことなく、常に前を向いて全力で頑張る姿に大きな拍手を送りたい。

 54才も年下の孫が耀いて見える…、真剣に取り組む姿勢に尊敬の念を抱く。

 明日が終われば、ほんのひと時でも緊張感から開放され心穏やかになりますように…、老いる爺の杞憂ということかな。


susumukobori at 18:35|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年08月13日

日本の風土、日本人の精神

 年始はよくないニュースから始まり、今年の前半は心に負担がかかることが続きました。


 呉善花さんがおっしゃいます。

 「厳しい冬が去れば必ず春がやってくるという四季の巡り合わせ。自然は時に脅威を及ぼすことがあるけれども、それは長く続くものではなく必ず過ぎ去るものだ、過ぎ去れば恵みを与えてくれるありがたい自然となる。」

 他の国にない風土的な特性が日本人の「いさぎよさ」「思い切りのよさ」「我慢強さ」を形づくった。

 今年の前半は数年分の厳しいことがまとめて起こったと思えばいい。ようやく雪解けがやってきて数年分の長い春の始まりです。


 心が折れそうなとき…、日課のゴンタくんとの散歩がありがたかった。

 しつけや芸はできなくてもいい。ストレスなく長生きしてもらいたい。一生涯のおつきあいをですから。

 婚活中のゴンタくん、2年と2カ月の彼女いない歴を更新中ですがやがて春が訪れますように…。

 それまでの間、代わりに私にスリスリ、甘えにおいで。(賀茂川ウォーク 01:10:36 9.88km 11502歩 222kcal #SmartTraining)

1-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

2-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

3-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

4-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

5-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク



susumukobori at 11:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2014年07月26日

浅草ノスタルジー

 1948年(昭和23年)9月、父がシベリアから復員後、毎月2週間の東京出張が商店としての再スタートでした。

 そして、1962年(昭和37年)7月、念願の東京店が新築開店しました。私が中学一年生、孫のメイさんと同じ年です。

 開店直後の夏休みに東京店に連れてもらったときのことがなつかしい思い出です。
 
 先日の東京出張、下町浅草のノスタルジーを味わいながらの早朝ウォーックでした。

1-140726浅草ノスタルジー
 花やしき遊園地です。地価の高い都心の老舗遊園地…、エールをおくり応援したくなります。



2-140726浅草ノスタルジー
 雷門、仲見世…、昼間は訪日観光客であふれています。



3-140726浅草ノスタルジー
 お好み焼きの染太郎、昭和の名店です。誰にも気さくな女将さんの記憶があります。
 高級そうなお店の湯飲み茶わんを手に“これいくらしたと思う?”きょとんとしていると…“5円なの、内緒よ”とくったくのない笑顔…、一同爆笑したのもでした。



4-140726浅草ノスタルジー
 浅草むぎとろです。父が連れていってくれたのはたぶん本店だったと思います。
 とろろごはんとから揚げがおいしかった記憶がず〜っと残っています。機会があれば行ってみたいと思いながら、あっという間の50年です。



5-140726浅草ノスタルジー
 浅草もずいぶん様変わりです。春のうららの隅田川♪♪、瀧廉太郎が作曲した当時は隅田川の水も澄んでいたのでしょう。ふだん歩いている賀茂川が一段ときれい感じてしまいます。


 昭和の思い出に浸りながらの浅草ウォーク、思い出すシーンに登場する人たちの顔は皆笑顔…、日本中が明るい未来に輝いていた頃です。

 あっという間の1時間、6.1キロの早朝ウォークでした。

 東京店を物語る以前のブログ、次の世代にも伝えたい。
 ◆2006年11月17日「ご恩を感じる京仏具東京店」   
 ◆2011年05月26日「御遠忌と戦後復興」 
 ◆2013年04月26日「父の精神を伝える」 







susumukobori at 21:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!