2017年02月03日

自分が変われるプロセス

170203御影堂門

 正月に、本山と父の墓に手を合わせてからあっとういう間に1ヶ月、目標達成に願いを込めたあの熱い思いをふり返る。

 新聞で見た米心理学者のマクゴニガルさん、どうすれば目標が達成できる自分になれるかの問いに答えます。

 自分が変われるという信念の土台が「学びの姿勢」、挫折しても「自分が変われるプロセスの最中」とポジティブに捉え次に生かす。

 一年後にお客様から「小堀さんのおかげで生きる力を感じることができました」と言ってもらえるシーンを思い浮かべる。目標だけではパワフルなやる気を引き出せません。

 お客様に「心からのありがとう」をいただく、取引先にも、同僚にも、一日の中であなたとの接触が最も充実した時間であったと感じてもらえるよう最善を尽くす。

 長引く治療で学んだことは…、挫折しても「快復に向かうプロセスの最中」と受け止めること。

 治療を続けられることをありがたく思い感謝しないとね…、揺れる自分を諭します。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔