2016年12月31日

ふつうのよろこび

 大晦日は毎年、お内仏のお手入れです。
 今年は、入院や体調のことがあってムリかと思っていたのですが、一年を締めくくる大切な行事…。ふつうのことができる喜びを感じ味わっています。

 病室で偶然観たテレビ…、海老蔵さんがインタビューに応えている。
 “麻央さんが元気になられたらどんなことをしたいですか?”
 “家の近くの公園を歩きたい。一緒に散歩したい。”
 “えっ! あの近くのふつうの公園ですか?”
 苦しんだ人でないとわかりにくい感覚かもしれません。
 
 闘病でしんどい思いをした後には、
 いのちあることに喜びを感じ
 今自分が歩いていることに幸せな気持ちになれる。
 気づかなかった傍にいる多くの人の優しさが見え、
 感謝の気持ちでいっぱいになる。
 自分の口から“ありがとう”の言葉が飛び交ってる。

 麻央さんは「治ったら病気で苦しんでいる人たちのために何かできることをしたい」という思いからブログを始めたという。是非、元気になっていただきたいと願う。どれほど多くの人たちの勇気と励みになることでしょう。

 ゆるりとした休日、自宅で超リラックス、開放感でいっぱいです。
 ふつうのことができる喜び…、この何気ない感覚を忘れず、大切にに持ち続けたい。

 阿弥陀如来様もお身ぬぐいできれいになりました。
 浄(きよ)らかな気持ちで、南無阿弥陀仏 合掌


1-161231お内仏のお手入れ

2-161231お内仏のお手入れ

3-161231お内仏のお手入れ

4-161231お内仏のお手入れ



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔