2016年12月20日

如来様の救い

如来様の救い

 抗がん剤治療で入院中です。

 一人病室でこのブログを書いてます。

 毎日、朝から晩まで家内が付き沿ってくれて、ありがたいことです。

 今日、家内の話が耳について…



 今回、昨日まで個室が空いてなくて初めての相部屋でした。

 先生からかなり良い報告を受け、嬉しさのあまり、

 こられた看護師さんにその報告をしました。

 その様子を見ていた家内が、

 皆が皆、良い方向に向いてるわけではないから、

 相部屋ではそういうことは言わない方が良い。



 あなたがガンになったのは、

 阿弥陀様が「もっともっと謙虚になりなさい!」と言ったはるのとちがう?

 「もっと人に対する思いやをもちなさい!」とおしゃってると思うの。

 おかげさまで、奇跡的な快復ができてるのも、

 ひとえに阿弥陀様のお救いだと思う。



 家内は、毎朝の他、何かあることにお仏壇に手を合わせる信心深い人です。

 お念仏の救いの尊さを味あわせていただくよろこびとは、

 こういうことだったのか。
 

 (画像は2012年2月18日本店4階より東本願寺さん)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔