2016年09月06日

京仏具工房見学 優しさあふれる中国人

中国廈門市(アモイ市)から厦門貴信投資集団様の皆さんにご来場いただきました。日本関西8日間めぐりのツアーです。


1c
 先ずは記念写真、写真を撮るだけで拍手をくれます。



2-廈門貴信投資集団様
 木地の部屋ではたくさんの質問が飛び交い、通訳の金さんも大忙しです。



3-廈門貴信投資集団様
 塗りの部屋です。一瞬にして写真に飛び入り。フレンドリーです。



4-廈門貴信投資集団様
 “私の家のお仏壇ですよ”と写真を見せてくれます。いや〜、なんて立派な仏像や仏具なんでしょう。驚きました。



5-廈門貴信投資集団様
 うるしを塗る刷毛の毛は何でしょうか?“ねこ?”“うま?”“うし?”



6-廈門貴信投資集団様
 金箔の部屋です。皆さんの目が箔押師の手先に集中…、熱心です。



7-廈門貴信投資集団様

8-廈門貴信投資集団様
 杯(さかずき)に金箔を貼る体験です。空調を切るといっきに室温が上がります。暑い中を一生けん命にチャレンジいただきお疲れさまでした。



9-廈門貴信投資集団様

10-廈門貴信投資集団様
 私たち小堀の使命を「お仏壇ハッピーエンド物語」でご覧いただきました。

 中国の人たちは、感じたことを心豊かに返してくれます。何度も何度も拍手をくださる。御礼を言うと、合掌して御礼を返してくれます。

 私たちの工房に来てくれ中国の人たちには仏教の心があります。行儀がよく優しさいっぱいの笑顔にあふれています。

 当社の工房に訪れる人は当初年間30人程でした。それが「顧客感動化」に取り組むと、年間1000〜1700名まで急増しました。広告宣伝は1円も使っていません。「感動したら誰かにいいたくなる…」、口コミはありがたいことです。

 中国が輸入関税を引き上げた結果、インバウンドでは高額品の売上が減り、日用品や消耗品が売れています。インバウンドショップから手ぶらで出てくる人もいるそうですが、それでも訪日客が増え続けています。

 爆買いツアーが消え、日本の文化や伝統を知りたいという観光や体験ツアーが増えています。そのことを実証するかのように当社の工房見学にも海外のお客様が一年で倍増してます。

 「感動したら76%の人がそこで買う」、何年か前のグーの日本国内リサーチです。海外の人にあてはめるとそれ以上になるでしょう。

 これからも「お仏壇ハッピーエンド物語」を発信を続け、小堀の企業理念「心の豊かさを世界に広める」でビジョンにチャレンジします。

 ご来場、ありがとうございました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔