2016年08月14日

技術と理念を伝える

1-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス

2-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス
  昨日は、梅田で「金箔押し体験」と「お仏壇ハッピーエンド物語」のお話をさせてもらいました。ナレッジキャピタル ワークショップフェス、会場はグランフロント大阪北館です。



3-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス
 セッティング完了…、ところがPCの音響出力が反応しません。スタッフの女性がけん命に対応してくれて開始5分前に無事成功!トラブルに対応する感性が素晴らしい。ありがとうございました。



4-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス

5-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス
 杯(さかずき)に金箔を貼る体験です。シワだらけの金箔が最終工程できれいに完成すると、お母さんから“わあぁ〜〜きれい!”驚嘆の声があがります。



6-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス
 お手伝いしてくれたアルバイトの女性は来年からCAとして就職がきまっているという。さすが優秀でよく気が付く女性です。ずいぶん助けてくれてありがとうございまいした。休けい時間に私が最近行った海外の写真を観ながら旅行談義です。



7-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス

8-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス
 そして、わが社の社会貢献活動の紹介と企業理念「お仏壇ハッピーエンド物語」をお伝えしました。



9-160813ナレッジキャピタル ワークショップフェス
 快適な会場でした。日本の伝統技術の良さと、手を合わす心の大切さを感じてもらいたい。そんな思いで講演やイベントに出向くこともあります。

 以前にもブログに書きました「引退後を考える」…、入院中になんとなく思いついたことです。

 企業は常に変革を求められますが、人間は基本的に変化が苦手です。急な変革にはストレスを感じてしまいます。定年後に自分の存在意義を見失い充実した人生が送れないという人がいます。
 
 引退後に肩書き無くてもできることを今から経験しておけば、それほど大きなストレスを感じないでしょう。次の三つです。
 1.社会貢献… 使用済みろうそく寄贈活動で世界の仏教遺跡を旅しよう。
 2.文化支援… 講演活動で日本も世界も飛び廻っていたい。
 3.工房見学… 広報の後方支援として、笑いと涙の工房見学会でワクワク、ドキドキ。

 ということで、多くの人と接し、健康を意識し、世に会社に役立っていたいと思います。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔