2016年03月23日

My Vision Poster

160322VisionPoster
  マイ・ビジョン・ポスター、
 自分に言い聞かせるための、
 私のためだけのポスターです。



160322meiさんパワー
 会社で、私の真正面に貼ってます。
 傍には目標に向かってイキイキと新体操に励む孫の写真もあります。

 毎年初詣に、御本山で親鸞聖人と父の墓前に手を合わせ決意するビジョンへの熱い想い。冷めないようにと孫から励みをもらってます。



150323プレスリリース
 今日はプレスリリース(147)です。
 これらの社会貢献活動が、生涯にわたって打ち込むことができる私のライフワークになりつつあります。

 爺も熱を持ち続けてビジョンにチャレンジします。集中してがんばります。meiさんありがとう。



再び灯る使用済みろうそく、アジアへ寄贈
〜 心の豊かさを世界へ広める 〜


 「京仏具(株)小堀」(本店 京都市)は、日本のお寺で使用済みの和ろうそくを途上国の子どもたちに寄贈する活動を進めていますが、昨年回収したろうそくを、同社工房「小堀京仏具工房」(京都市山科区)からアフガニスタン・カンボジア・中国へ向けて出荷します。

 日本の寺院では行事の後、全体の長さの1〜2割程を使用した大型ろうそくが大量に残ります。一方、世界にはまだまだ電力供給が不安定な地域があります。アフガニスタン・ナンガハール州では、一日に1〜2時間しか電気の供給が得られません。貧しい住民らは石油ランプ、ガス灯などを買う余裕がなく、ろうそくは子どもたちの勉強の他、日常生活にもたいへん役立っています。今年も、昨年のキャンペーンで回収したろうそくを次の通り出荷する予定です。
 ・搬出日時/5月30日(月)午前10時30分〜
 ・搬出場所/小堀京仏具工房 京都市山科区西野山百々町88 TEL075-591-0165(代)
 ・数 量/ろうそく本数4,283本、パッキンケース(縦39cm横29cm高さ27cm)34コ
  ・送り先/(1)アフガニスタン(4,005本 32箱)
       (2)カンボジア CIESF Canbodia(144本 1箱)
       (3)中国(134本 1箱 手続き中)
 
 ・費 用/
国際輸送費@3千円×34箱=102,000円(概算)は、寺院様からの寄付や小堀社長の講演料・工房体験料から充当します。国内輸送費は小堀からの寄付です。
 アフガニスタンへは使用済みランドセルの寄贈事業を進めておられる公益財団法人ジョイセフさんに、ランドセルと共にお送りいただきます。また、パッキンケースにありがとうシールと笑顔シール)を貼り、世界の人々に「世界に広まれ、ありがとう!」を発信します。2004年から始めたこの活動で、これまでの使用済みろうそくの寄贈本数は8万8千本を超え、ろうそく提供にご協力をいただいている日本のお寺様も延べ1,029ヶ寺になり、多くの人々の善意によりこの活動が支えられてきました。小堀進社長は、「この活動によって日本人の自利利他の思想、仏教的な生き方が世界に広まれば嬉しい」と、自身のビジョンに思いを強めます。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔