2016年03月03日

引退後を考える

商業界講演
 商業界近畿連合同友会の皆さんに「ビジョン」と「理念・使命」をお話をさせてもらいました。
 腎臓摘出手術後の腹筋の痛みが心配でしたが、話している最中は全く不安もありませんでした。何ヶ月も前からのお約束が果たせてほっとしています。

 入院中は先々のことを考えるいい機会でもありました。
 息子に引き継いで引退後、自分は何をやればいいのか…
 老後にやりたいことを真剣に考えた結果は、

 1.社会貢献…、使用済みろうそく寄贈活動で世界の仏教遺跡を旅しよう。
 2.文化支援…、講演活動で日本中を飛び廻っていたい。
 3.広報の後方支援…、笑いと涙の工房見学会でワクワク、ドキドキ。

 私にとってストレスを感じないいいとこ取りばかりの活動です。
 人と接することが好きなので楽しい毎日が続くでしょう。
 楽しいことができれば健康でいられるでしょうし、幸せです。
 もちろん会社にも役に立ちますし…

 で、今から少しずつ準備をしておこうとweb更新したのが、
 「京仏具(株)小堀 代表取締役社長 小堀進の講演」 
 そして、いきたい国、行きたい地域を思い浮かべていると、それだけで希望がわいてきます。


 今日ご参加いただいた方々は勉強熱心な経営者のみなさんです。
 話している間にどんどん熱い視線を感じます。拍手をくださる。
 終わると皆さんから名刺交換をお求めいただきました。

 以下、きちんと整理ができていませんが、
 お話させてもらった一部を紹介させてもらいます。

1-160303商業界近畿連合同友会様講演

2-160303商業界近畿連合同友会様講演

3-160303商業界近畿連合同友会様講演
 前半は工房見学で「表側」の部分を体験していただき、後半は私たちが取り組む「舞台裏」の紹介です。


4-160303商業界近畿連合同友会様講演

5-160303商業界近畿連合同友会様講演

6-160303商業界近畿連合同友会様講演

7-160303商業界近畿連合同友会様講演
 働くとは人のお役に立つこと。
 うるしを塗って手が汚れても・・
 木を削るのに汗を流しても‥
 夜遅くまで歯を食いしばって         
 金ぱくを貼るのも・・


 私たちが作るお仏具に手を合わせ、
 涙をながして喜んでくれる人がいる。
 心を込めてつくるとは、
 そんなシーンを思い浮かべることが できるかどうかです。
 仕事って、人のお役にたつってこと。

 私たちには、どんなふうにお役に立つのか想像できます。
 想像(イマジン)すれば・・・
 目の前のしんどいことなんて
 どうってことなくなるんです!


 音楽は大好きなジョン・レノンの♪イマジン♪です。


8-160303商業界近畿連合同友会様講演

9-160303商業界近畿連合同友会様講演
 そして最後に拙著「お仏壇ものがたり」のご案内です。
 
 お仏壇お仏具を通して救われたひとがいる…
 喜んだり安らいだりしたひとがいる…
 そして生きる力を得たひとがいる…

 仏教とは…
 如来様からいただいた世に役立つ力。
 小堀で働く人たちには、お仏壇お仏具づくりでお役に立つ力がある。

 ビートルズクレイジーの私は、ここでもやっぱり、
 ポール・マッカートニーの♪When I'm Sixty Four♪


 ご清聴、ありがとうございました。


susumukobori at 23:27│Comments(0)TrackBack(0)clip!講演 | ミッション

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔