2016年01月03日

仲睦まじい初詣

1-160102仲睦まじいお正月
 1月は睦月、昨日は92才の母を囲んで4世代が仲睦(むつ)まじくおせちでした。代々の味を手作りで受け継いでくれている家内に感謝です。



2-160102仲睦まじいお正月

3-160102仲睦まじいお正月

4-160102仲睦まじいお正月
 今年も92才の母と一緒に真宗本廟様へお詣りできました。東本願寺様とともに歩んできた京仏具小堀 ですが、母の人生は苦難を生き抜いた父を支え続ける生涯です。

 境内に入るなり“ありがたい”といい手を会わせ続ける。熱心な真宗門徒であった父とともに浄土真宗の生き方が染み付いています。

 次男が担当してくた阿弥陀堂修復工事も無事完成、3月31日に還座式が厳修されます。また、母を連れてお詣りにこれることを楽しみにしています。



5-160102仲睦まじいお正月

6-160102仲睦まじいお正月

7-160102仲睦まじいお正月

8-160102仲睦まじいお正月

9-160102仲睦まじいお正月
 30年ぶりの北野天満宮です。子どもたちが小さい頃、従姉妹と一緒に初詣に来たものでした。

 懐かしい光景を思い浮かべながら、今は孫たちが書く絵馬に興味津々…

 露店が並び、威勢のいい店主の声が飛び交います。孫たちは足を止め、お年玉の中から好きなものを買い求める。子どもたちがわくわくするシーンです。

 昨晩は孫3人がお泊りしてくれました。今年のお正月は、最愛の孫たちと多くの時間を一緒でき、何よりもの喜びです。

 来年も親族一同が集って仲睦(むつ)まじくできますよう、皆の元気を願います。




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔