2016年01月01日

元旦に念じる熱い想い

1-2016年元旦
 2016年、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。
 一生涯の相棒ゴンタくん、さ〜散歩へ行こうか!今年もまたウォーキングで始まる元旦の朝でした。



2-2016年元旦

3-2016年元旦
 青い空、耀く川、清々しい気持ちのいい朝です。
 偶然、京都商工会議所のhayasiさんとお会いし、健康談義です。元気すぎるゴンタくんに励まされ、お互い今年の目標は「健康!」です。一緒にがんばりましょう。



4-2016年元旦
 妻が家族のために心をこめて手作りしたおせちです。ひたすら子や孫のため、利他に頑張る女性…、まるでお坊さんのような生き方に頭がさがる思いです。この精神を、いつのまにか娘が受け継いでいる。やがて孫へといのちがつながっていくのでしょう。ただただ感謝です。



5-2016年元旦

6-2016年元旦
 義父と義妹のお墓詣り、そして父のお墓詣りと続きます。墓石を磨き、お花を立て、お線香をあげる。冷たい水に手がかじかむ。ここ親鸞聖人御荼毘所がある地で一層厳粛な気持ちにさせてもらえます。

 数年同じ元旦の風景、同じ行動…、家族に事故や大病もなく変わりなく正月を迎えているということ。このことに感謝しなかればなりません。

 私たちが今ビジネスをさせてもらっているのは、京都に独立開店した六代小堀岩吉、中興を成し遂げた八代父小堀嘉一が築き上げてくれたお客様との絶大なる信頼関係のおかげさまであることを忘れてはなりません。 そして今日あるのは、父の経営理念を受け継ぎ、お客様との絆を一層深めてくれた社員の皆さんのおかげです。

 2015年の創業240周年を終え、2016年は中期経営計画の初年度です。墓前で念じた熱い思いは…、

 “創業からの伝統を守り心の豊かさを世界に広めます!” そして、
 “来年も同じ風景の元旦を迎えられるよう、先ずは健康を目標にがんばります!”

 南無阿弥陀仏 合掌
 

 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔