2015年12月08日

笑顔シールで笑顔!アフガンの子

 日本のお寺さんで使用済み和ろうそくがアフガニスタンに到着、現地の写真がジョイセフさんから届きました。

(財)ジョイセフ(家族計画国際協力財団)さんは、使用済みランドセルの寄贈事業を進めておられ、ランドセルと一緒にろうそくを輸送していただいてます。


1-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 4月、小堀京仏具工房でコンテナに積み込んで横浜へ向けて出荷しました。

 ケースには、世界の言語で書いた「ありがとうシール」と、ろうそくをあしらった「笑顔シール」を貼ってます。当時、京都造形大学院台湾留学生 許心瑜(キョ シンユ)さんのデザインです。ありがとうございます。

 10月、ろうそく8,330本が入ったケース71箱がアフガニスタンに到着しました。



2-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 ろうそくを取り出した後、女の子がケースに貼られた「笑顔シール」をカットしてます。イラストで書かれた作り方が伝わったようです。



3-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子

4-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 笑顔シールに色を塗る女の子たち。よく見ると、ろうそくと一緒に送ったペンを使ってくれている。無事使えてよかったです。



5-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 おめんにしたり…



6-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 うちわにしたり…



7-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 笑顔シールを手に、笑顔を見せてくれる女の子たち…



8-151208ブログ 笑顔シール アフガンの子
 ろうそくを手にポーズをとる男の子たち…、浄らかな聖火みたいですね。

 初めて写真を見たとき、ろうそくを手に喜んでいるこの子たちに幸せを届けていると思っていました。

 しかし、幸せをもらっているのは私たちの方でした。この子たちの笑顔が、この活動に関わるすべて人をなんともいえない幸せな気分にしてくれる。

 最初の頃、国際輸送に行き詰ったことがありました。この活動もこれまでかとあきらめかけているときに励みをもらったのも現地の子の写真でした。

 ろうそくを手にした子どもらの笑顔を見て続けなければ…、そんな勇気をもらいました。

 続けることが大切です。活動の規模を大きくすることよりも、自分の力相応の無理のないボリュームで、長く続けることを目標に取り組みます。


This is our philanthropy. Japanese temples have a many used candles. The candle uses only 10% or 20% of the length. We send used candles to developing countries and poor area. It's very good for children to study at night.
we put a smile seal and thank you seal on the box of the candle. Children paint a seal in a color. And they make a mask and a toy and can enjoy it.
We are going to spread the richness of the heart in the world.


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔