2015年08月19日

講演原稿できました。

150819講演原稿できました。


 富士通ユーザーの研究団体「FUJITSUファミリ会」のセミナーで講演します。原稿ができあがりました。

 東日本大震災の後、ボランティアなんかしないと思っていた小学校時代の友だちから電話がありました。「被災地に米を送りたい。どこへ持っていけばいい?」。田舎から送られてきた米をどっさり車に積んで東本願寺さんに届けました。

 彼は、誰かに言われてボランティアをしたのではありません。どんなにお偉いお坊さんが彼に説教をしても彼の気持ちは変わらなかったでしょう。被災地の子供達の悲痛な叫びが彼の意識を変えたのです。

 これは私のこの友達だけでなく、当時ほとんどの日本人が「今苦しんでいる人のために何か自分にできることはないだろうか」、そんな思いにさせられました。

 これほど人が人を思う温かい心を感じたことはありません。東北の人々が自利利他の精神、仏教的な生き方の大切さを教えてくれたのです。

 そして、映画「雲南の子」、誰もが手をさしのべたいという思いになることでしょう。子どもたちが、そんな厳しい暮らしを強いられている地域は世界中にまだまだあります。

 使用済みろうそくの寄贈やハッピーキャンドルの寄付活動でお役に立つ。これが私たちが経済的ビジョンの前に優先してやるべき社会的ビジョンです。

 セミナーは企業の方ならどなたでも参加できます。
 ・日 時: 2015年8月25日(火)13:30〜18:30(小堀の講演は13:40〜14:40)
 ・場 所: ホテル日航プリンセス 3階 ローズ 

 楽しみです。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔