2015年06月21日

ご信心深い山城第1組推進員協議会様のご来店

 昨日の午後は、山城第1組推進員協議会のみんさんが本店見学にお越しくださいました。

1-山城第1組推進員協議会様ご来店
 セッティング完了、お仏壇に囲まれたプレゼンルームです。会社説明で使う道具は「スマイルシール」と「サンクスシール」…、私たちの社会貢献活動を象徴するツールです。



2-山城第1組推進員協議会様ご来店
 寺院用仏具展示フロアーにあるお内陣のモデルルームです。御本山阿弥陀堂様式を縮小したものが一般寺院のお荘厳意匠となります。

 “このモデルルームのお荘厳具一式で5千万円ほど。そしてこの様式を精巧に縮小したお仏壇も5千万円ほど…”、驚きの声があがりました。



3-山城第1組推進員協議会様ご来店
 京仏具(株)小堀の概要と理念・使命をお話させていただきました。私たちが作るお仏壇やお仏具で時には生きる力を感じてもらえることがある。そんな私たちの喜びを「お仏壇ハッピーエンド物語」でお伝えしました。


 お仏壇ハッピーエンド物語のヒトコマです。


 私たちが作るお仏具に手を合わせ、
 涙をながして喜んでくれる人がいる。

 心を込めてつくるとは、
 そんなシーンを思い浮かべることができるかどうかです。

 まだお仏壇のカタチになっていない金箔押し中の部品。
 “こちらがお客様のお仏壇なんですよ”と説明すると、

 “おばあちゃん、よかったね”
 と、亡き人を思い浮かべ手を合わされる。

 私たちには部品の一つでも、
 お客様にとっては単なるモノではないってこと。

 そうか〜、私たちがつくるお仏壇って、       
 お客様のこころの中にあるんだ〜            


 
 さすがみなさんご信心深い方々です。お帰りの際には「お仏具をおみやげに」たくさんんのお買い物をしていただきました。ありがとうございました。


susumukobori at 08:40│Comments(0)TrackBack(0)clip! | 仕事

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔