2015年04月22日

ポール・マッカートニーさん、ありがとうございました。

1-150421ポールマッカートニー コンサート
 PAUL McCARTNEY Out There Tour 2015、京セラドームでした。
 1990年3月5日東京ドーム
 2002年11月17日大阪ドーム
 2013年11月13日京セラドーム
 観に行くのは今回で4回目です。



2-150421ポールマッカートニー コンサート
 今回はVIPパッケージで、リハーサル、サウンドチェック参加券付きです。チェックインの際にもらった記念グッズは、「オリジナルバッグ」「ラミネートパス」とパンフレットです。



3-150421ポールマッカートニー コンサート
 チェックイン後、廊下で待つこと1時間…、ドキドキ ワクワク ソワソワ、気持ちの高ぶりはどうしようもありません。



4-150421ポールマッカートニー コンサート
 いよいよアリーナへ移動です。“私はポールの仕事をしています。世界一素晴らしい仕事だと思ってます”“ポールからのメッセージはとにかく楽しんでください…”、なんともいえない親しみいっぱいの女性です。OutThereTour2015のオリジナルのピックをくれました。



5-150421ポールマッカートニー コンサート
 バンドメンバーが楽器のチェックをし、ポールの到着を待ちます。30分程待ったでしょうか…、アナウンスもなく、ポールがステージの左そでから普通に登場します。全員が“ポ〜〜ル〜〜”と絶叫です。



6-150421ポールマッカートニー コンサート
 サウンドチェックは、A9ブロッグの後方通路で立ち見です。使用するすべての楽器を曲ごとにチェックします。リハーサル中にポールが大量の水分を摂取していたのに驚きました。相当なエネルギーを使うのでしょう。


7-150421ポールマッカートニー コンサート
 ピアノの前に座るポールが“サウンドチェックはこれで終わりです。” 1時間程のリハーサルは本番さながらでした。



8-150421ポールマッカートニー コンサート
 サウンドチェック終了後は本番の準備のため速やかに会場を出ます。パーカー、キャップ、Tシャツを買いました。中国製、ベトナム製…、いいんですよ、モノを買ってる訳ではないのですから。



9-150421ポールマッカートニー コンサート
 いよいよコンサート開始、午後7時過ぎポールがステージに登場すると4万人のファンが大興奮。“マイド!オーサカ!!”に絶叫。オープニングは「マジカル・ミステリー・ツアー」、ここから2時間半以上、皆が立ったままです。



10-150421ポールマッカートニー コンサート
 席は前から3列目、しかもステージ正面前…、寺院コム牧野さんが、一生涯記憶に残るVIPパッケージの席を取ってくれました。ありがとうございます。



11-150421ポールマッカートニー コンサート
 モニターではなく生ポールに観入るコンサートは始めてです。パワフルで魅力的、サービス精神にあふれる姿に感動します。




13-150421ポールマッカートニー コンサート

12-150421ポールマッカートニー コンサート
 2回のアンコールの後、最後はやっぱりジ・エンド…、トリプルギターはビートルズ原曲のままのギター音がたまりません。ただ、ベースがいないのにベース音が流れてる。牧野さんと??、まっいいか〜(笑)



14-150421ポールマッカートニー コンサート
 終わりました。感動の余韻が今もなお残り放心状態です。ネットで見つけた演奏曲です。

1.マジカル・ミステリー・ツアー(ビートルズ)
2.セイヴ・アス(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
3.キャント・バイ・ミー・ラヴ(ビートルズ)
4.ジェット(ウイングス)
5.レット・ミー・ロール・イット(ウイングス)
6.ペイパーバック・ライター(ビートルズ)
7.マイ・ヴァレンタイン(ソロ)
8.1985年(ウイングス)
9.ロング・アンド・ワインディング・ロード(ビートルズ)
10.恋することのもどかしさ(ソロ)
11.夢の人(ビートルズ)
12.恋を抱きしめよう(ビートルズ)
13.アナザー・デイ(ソロ)
14.ホープ・フォー・ザ・フューチャー(ソロ / 最新曲)
15.アンド・アイ・ラヴ・ハー(ビートルズ)
16.ブラックバード(ビートルズ)
17.ヒア・トゥデイ(ソロ)
18.NEW(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
19. クイーニー・アイ(ソロ / 最新アルバム『NEW』より)
20.レディ・マドンナ(ビートルズ)
21.オール・トゥゲザー・ナウ(ビートルズ)
22.ラヴリー・リタ(ビートルズ)
23.エリナー・リグビー(ビートルズ)
24.ビーイング・フォー・ザ・ベネフィット・オブ・ミスター・カイト(ビートルズ)
25.サムシング(ビートルズ)
26.オブ・ラ・ディ、オブ・ラ・ダ(ビートルズ)
27.バンド・オン・ザ・ラン(ウイングス)
28.バック・イン・ザ・U.S.S.R.(ビートルズ)
29.レット・イット・ビー(ビートルズ)
30.007死ぬのは奴らだ(ウイングス)
31.ヘイ・ジュード(ビートルズ)
32.デイ・トリッパー(ビートルズ)
33.ハイ・ハイ・ハイ(ウイングス)
34.アイ・ソー・ハー・スタンディング・ゼア(ビートルズ)
35.イエスタデイ(ビートルズ)
36.ヘルター・スケルター(ビートルズ)
37.ゴールデン・スランバー〜キャリー・ザット・ウェイト〜ジ・エンド(ビートルズ)


 ビートルズを初めて聴いたのが中学一年生のとき…。たまたまラジオで耳にした「I Want To Hold Your Hand (抱きしめたい)」は衝撃でした。

 シングル盤を買いに行き解説文を読んでさらに驚いてしまいました。ギター2本とベースとドラムでこんな音が出せることが信じられませんでした。それにコーラスも自分立ちでやってしまう。さらには作詞作曲まで…。

 もう52年間もビートルズを聴き続けてるのですがその衝撃は今もなお続いています。

 中学生から音楽バンドを始め…
 高校では弟と一緒にビートルズを演奏…
 大学では軽音楽部でビートルズコピーバンドに明け暮れてました。

 親友とNowhereManをムリやりハモってもらうと彼もビートルズ大好きになり…
 奥さんにはジョン・レノンの「Love」で愛を語り…
 小さい頃は子どもたちにもビートルズサウンドで楽器を弾かせる。

 工房見学や講演、非常勤講師を勤める大阪市立大学の講義のBGMは「イマジン」
 私たちの理念「お仏壇ハッピーエンド物語供廚離董璽浙覆任后

 私たちが作るお仏具に手を合わせ、涙をながして喜んでくれる人がいる。
 心を込めてつくるとは、そんなシーンを思い浮かべることが できるかどうかです。
 仕事って、人のお役にたつってこと。私たちには、どんなふうにお役に立つのか想像できます。
 想像(イマジン)すれば、目の前のしんどいことなんてどうってことなくなるんです!

 そして今、工房見学のエンディングで流すのが「When I'm Sixty Four」…、私が64才の誕生日に発行した拙著「お仏壇ものがたり」の紹介です。


 ふりかえれば、人生はビートルズそのものです。
 実は、中でもジョン・レノンの詩、生き方が好きで影響を受けたのですが、もちろんポールもジョージもリンゴも大好きです。

 ポールは昨年、体調をくずしてツアーをキャンセルされましたが、ご自愛をいただいてまだまだ現役で素晴らしいパフォーマンスを観せてもらえることを願います。

 ポール マッカートニーさん、ありがとうございました。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔