2015年04月11日

三姉妹〜雲南の子

150411三姉妹 雲南の子

 ワン・ビン(王兵)監督の「三姉妹〜雲南の子

 社会貢献活動をネットで調べていて偶然予告編を目にしたドキュメント。早速アマゾンでDVDを購入し視聴しました。

 中国で最も貧しい雲南地方で生きる長女10歳・次女6歳・三女4歳の幼い3姉妹。母親は家出、父親は出稼ぎで、幼い長女が母親代わりとなり妹たちの面倒を見ています。

 「世界から見えない場所で・三人だけで生きた」…、2時間半、カメラがその過酷な様子や悲しそうな長女の姿を淡々と伝えます。

 急速に経済発展する中国ですが、大きな格差社会 貧富の差に衝撃を受けました。

 孫と同じ世代です。何か私たちにできることはないだろうか…、そんな思いに駆られます。

 ところが、中国は日本の援助を拒みます。戦後賠償を放棄したのだから援助を賠償の一部と受け止めるらしい。

 しかし、これまでに工房見学に来てくれた中国人は、私たちの社会貢献活動に共感し、こころから敬意を表してくれます。

 お仏壇ハッピーエンド物語に涙し、感動をリアクションしてくれます。中国人は世界でもいちばん感じたことを豊かに表現できる人なのかもしれません。
 
 まだまだ世界から見えない場所には、こういった子どもたちが厳しいくらしを強いられていることでしょう。

 中国と日本…、国と国との関係性は厳しさがありますが、工房に来る個人と個人との関係性はホットです。

 この子たちに明るい未来を!

 社会貢献の在り方を考えさせられます。


トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔