2015年02月18日

聞法運動推進員養成研修会

00-150218聞法運動推進員養成研修会のみなさん
 真宗佛光寺派「聞法運動推進員養成研修会」のみなさんです。研修会で小堀京仏具工房にお越しをいただきありがとうございます。



1-聞法運動推進員養成研修会様
 全国各地から次代を担う若住職様の5日間に渡る研修会でたいへんお疲れ様です。



2-聞法運動推進員養成研修会様
 板材に挽いてから1年半から2年間、ここで自然乾燥させます。手に触れて木のいのちを感じてもらいます。



4-聞法運動推進員養成研修会様 (2)
 木地の部屋では、職人さんの製作図に相当する「杖(つえ)」と「製品」との関係を納得いくまで質問をされます。木地師の説明で杖と製品の厳格な一致にご納得です。



3-聞法運動推進員養成研修会様
 木地の部屋です。この四角い木がカンナで削られ八角になり、八角から十六角になり、やがて丸柱に…。ご宮殿(くうでん)の二層屋根全重量を支える重要なパーツです。



5-聞法運動推進員養成研修会様
 塗りの部屋です。埃が製品に付着しないよう密閉された部屋での作業です。偶然、ご宮殿(くうでん)丸柱の上塗り中です。



6-聞法運動推進員養成研修会様
 ここで見学案内担当の遠藤さんからクイズです。“上塗りで使う刷毛は何の毛でしょうか?正解されるとプレゼントがありますよ!” あっという間にご正解!そしてあっという間に和やかな空気が広がります。



7-聞法運動推進員養成研修会様
 金箔押しの部屋です。皆さん熱心です。真剣な目でくいいるようにご覧になられます。



8-聞法運動推進員養成研修会様
 仕立の部屋です。金具を打ちつける「鋲」は、本金メッキのうえに1本1本にセラミックコーティングを施しています。いつまでも美しいお荘厳を完成します。



9-聞法運動推進員養成研修会様
 金箔押し体験です。妥協をゆるさずに高い品質を求めらるお姿に驚きました。ご自坊お内陣のお荘厳も厳格な目で見極めていただけるようになるでしょう。私たちもたいへんですが業界全体の水準が高まることになつがれば喜ばしいことです。



10-聞法運動推進員養成研修会様
 15分のプレゼンテーションの間に、大声で笑っていただき、ぐっと悲しみをこらえられる。そして大きな拍手をくださる。私たち説明する側もなんともいえない気持ちのいい時間をご一緒させてもらいました。

 15分 技術の伝承(プレゼンテーション)
 30分 工房見学
 30分 金箔押体験
 15分 お仏壇ハッピーエンド物語(プレゼンテーション)

 工房見学の進行と共に、お客様とスタッフとが徐々につながっていきます。お客様どうしのコミュニケーションも深まります。わずか90分で、人と人との心地のいいつながりが連鎖していく…、ありがたいことです。

 研修後半でお疲れ様のところを、最後とまでたいへんご熱心にご覧いただき、体験にチャレンジしていただきほんとうにありがとうございました、

 チャンスがありましたら、またのご来場をスタッフ一同お待ち申し上げております。合掌



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔