2014年09月27日

GOOD WORKS!よい仕事

GOOD WORKS! よい仕事

◆年始に熱く語ったビジョンの確立…

 来年、創業240周年・京都開店120周年を迎えます。商店としてのあるべき姿を見つめ直してみるいい機会です。

 「世にどんな幸せを届けるのかという社会ビジョンがあって、それを実現するための経済ビジョンのあり方を考えていく」、シナリオの点検です。



◆元旦の東本願寺さん、親鸞聖人に想いを込めて念じたことは…

 人々が小堀の製品・サービスを使っている状態を目指すだけではなく、小堀の製品・サービスが人々の喜び・幸せにどんな貢献ができるのだろうか…、そんな視点でブランドを育てます。



 あれからあっという間の9カ月…
 わくわくするようなモチベーションを持続するのはなかなか難しい。
 悶々とした気分で時間ばかりが過ぎていく…


 そんなとき、1冊の本とのであいや尊敬する人のひと言が、
 勇気づけられたり、明るい気分になったりすることがある。

 
 フィリップ・コトラーさんの「グッドワークス」…

 「善いことをして良い業績を残すこと」というのは単なるキャッチフレーズではなく、実際に達成可能なのだという私たちの信念は、さらに揺るぎないものになった。

 最適な課題を選ぶことができ、最良のパートナーを探すことができ、最高の結果をもたらす最も効果的な取り組みができるようになる。

 利益と社会的なよい仕事を同時に達成する。究極のWinーwinの関係を築ける。



 最近、本が集中して読めない。読むのに時間がかかってしまう。もともと読書は苦手なのですが、この頃はすぐに眠たくなってしまいます。

 夢中になっていっきに読んでしまう。そんな勢いを取り戻したいものです。今年もあと3カ月、最善を尽くしましょう。





トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔