2014年09月18日

子ども京仏具工房見学会

 今年も城陽市立今池小学校の児童が小堀京仏具工房に来てくれました。

 6年生70人です。子どもたちの笑顔がいっぱい。静かな工房がいっきに明るくなります。


1-子ども京仏具工房見学会
 記念写真です。そして3班に分かれて工房見学スタート… (画像解像度を落としています。)



2-子ども京仏具工房見学会
 材木を触ってください。いのちある木の温もりを感じてください。



3-子ども京仏具工房見学会
 職人さんの設計図“杖(つえ)”です。実寸のメモリが見えますか?



4-子ども京仏具工房見学会
 上塗りは埃がつかないよう密閉した部屋で作業をします。



5-子ども京仏具工房見学会
 うるし塗りです。



6-子ども京仏具工房見学会
 うるしを塗るこの刷毛は何の毛でしょうか?



7-子ども京仏具工房見学会
 金箔押し体験です。30分の体験で子どもたちはモノをみようとする目を持ってくれます。



8-子ども京仏具工房見学会
 完成です。上手にできました。



9-子ども京仏具工房見学会
 プレゼンテーション「お仏壇ハッピーエンド物語」



10-子ども京仏具工房見学会
 最後にスタッフのお姉さんたちからおみやげです。


 いのちある材料で出来上がったお仏壇お仏具に手を合わせ、ときには生きる力を感じてくれる人がいます。

 そこに私たち小堀の使命があるのですよ。

 最愛の孫に接する思いです。楽しい空気が広がります。

 真剣に見学してくれて、金箔押し体験も熱心です。

 説明するスタッフも一生けんめいになります。

 帰りのバスの窓から皆が最後まで手をふってくれてます。

 女の子が閉じられたバスの窓から大きく口を動かしています。

 “ア リ ガ ト ウ”なんですね。

 伝わりましたよ。こちらこそご来場、ありがとうございました。


 *昨年の様子はこちらからどうぞ




トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔