2014年08月13日

日本の風土、日本人の精神

 年始はよくないニュースから始まり、今年の前半は心に負担がかかることが続きました。


 呉善花さんがおっしゃいます。

 「厳しい冬が去れば必ず春がやってくるという四季の巡り合わせ。自然は時に脅威を及ぼすことがあるけれども、それは長く続くものではなく必ず過ぎ去るものだ、過ぎ去れば恵みを与えてくれるありがたい自然となる。」

 他の国にない風土的な特性が日本人の「いさぎよさ」「思い切りのよさ」「我慢強さ」を形づくった。

 今年の前半は数年分の厳しいことがまとめて起こったと思えばいい。ようやく雪解けがやってきて数年分の長い春の始まりです。


 心が折れそうなとき…、日課のゴンタくんとの散歩がありがたかった。

 しつけや芸はできなくてもいい。ストレスなく長生きしてもらいたい。一生涯のおつきあいをですから。

 婚活中のゴンタくん、2年と2カ月の彼女いない歴を更新中ですがやがて春が訪れますように…。

 それまでの間、代わりに私にスリスリ、甘えにおいで。(賀茂川ウォーク 01:10:36 9.88km 11502歩 222kcal #SmartTraining)

1-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

2-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

3-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

4-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク

5-140813ゴンタくんと賀茂川ウォーク



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔