2014年06月19日

セミナー後のサプライズ

1-140619第6回永代供養墓 納骨堂運営セミナー

2-140619第6回永代供養墓 納骨堂運営セミナー
 「永代供養墓・納骨堂運営セミナーin名古屋」が無事終了しました。

 このセミナーも今回で6回目です。全国各地から多数のご参加をいただきましてありがとうございました。

 第1講は、「未来の住職塾」塾長の松本紹圭先生です。「お寺の未来 〜「家」から「個」の時代のお墓のあり方〜」をご講演いただきました。

 第2講は、「寺院デザイン」代表取締役の薄井秀夫先生です。「建てるだけのプロジェクトから、人の集まるプロジェクトへ −申し込みたくなる仕組みづくり」のご講演でした。

 終わりの主催者あいさつで、今私たち商業の世界で起こっていることを少しだけ紹介させていただきました。スマホ変革やYouTubeのブレイクで発信力や伝え方が大きく変わりました。

 松本先生、薄井先生、ありがとうございました。

 そして、今回もセミナー開催にお力添えをいただきました、名古屋禅センター白林寺住職武山様、寺院コム沙羅開発室の牧野さん、御礼申し上げます。



3-140619第6回永代供養墓 納骨堂運営セミナー

4-140619第6回永代供養墓 納骨堂運営セミナー

5-140619第6回永代供養墓 納骨堂運営セミナー
 セミナー終了後の懇親会です。意識の高いご住職様が宗派を超えて交流できる機会も意義深いことです。

 実は…

 ここで驚きのサプライズが…

 京都からお越しの日蓮宗のご住職様が昭和54年の見積書と私が映っている写真をお持ちくださったのです。

 30歳です。
 
 34年前です。

 どうやら、御本堂でこの見積書作成のための調査をやっているようです。

 今のご住職様の御祖父さんの時代です。何がご縁のきっかけだったのかが判らないのですが、たいへんご親切に接していただいた記憶が鮮明です。

 いやあぁ〜〜、ほんとうに驚きました。実に懐かしいです。

 当時は手書きの見積書で、ヘタ字がなんとも恥ずかしくなります。(笑)

 しかし、当時の資料をきちんと残していただき、またこの懇親会の席にわざわざお持ちいただいたことが、ほんとうにありがたく、心から感謝申し上げます。

 セミナーでこれほどまでの感動のシーンがあることは想像もできませんでした。

 次回もお役に立てるセミナーが開催できますよう、皆様のご意見を楽しみにしています。どうぞよろしくお願いいたします。
 
 




susumukobori at 23:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!イベント | 仕事

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔