2013年12月31日

ご本尊お身拭い

 毎年12月19日は東本願寺様御本尊お身拭いです。
 阿弥陀如来像はご門首様が煤払いをされ、仏師江里さんと私たちは御台座を分解し毛払いで掃います。
 厳粛な気持ちにさせてもらえるなんともいえないありがたい役割です。


 そして大晦日の今日は、恒例のわが家の御本尊お身拭いです。
 お内仏は1981年12月、自宅新築時に購入した新様式のお仏壇です。
 30年以上経った今も、お手入れをする度に漆の深い色艶が蘇り、携わってもらった亡き職人さんの姿を思い出します。

1-131231お内仏のお手入れ

2-131231お内仏のお手入れ

 白檀仏のご本尊…、お迎えしたときよりも木肌に艶があって温もりを感じます。



3-131231お内仏のお手入れ
 新しいつやふきんでお手入れし、お花、火立て、打敷…、お正月のお荘厳です。



4-131231お内仏のお手入れ
 今年も孫たちが手伝ってくれました。お願いしたわけではないのにありがたいことです。

 芽生さん、侑生さん、颯君…、ありがとう。
 孫の成長を如来様が見守ってくださっている。
 そんなふうに思える穏やかな大晦日のわが家の行事でした。
 
 波阿弥陀仏 合掌










トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔