2013年10月29日

「あなろぐ」が心に響きます。

2-立派なお花をいただいてありがとうございます。

1-立派なお花をいただいてありがとうございます。


 前田めぐるさんからたいへん立派なお花を頂戴しました。
 拙著「お仏壇ものがたり」出版のお祝いにこんなにご丁寧に温かいお心を頂戴し感謝申し上げます。

 ご縁があって前田さんの本「ソーシャルメディアで伝わる文章術」に私の日課のウォーキングについて取り上げてくださいました。
 出版の際にお花をお贈りしたことで、今回私にもご丁寧にお贈りいただいたのですが…
 その時にくださったメッセージにお花を手にされた前田さんの写真が添えられていたのです。
 日々の暮らしのなかで、こんなに温かいメッセージをいただくことはめったにありません。嬉しさのあまり一日がわくわくしてきます。


 前田さんは以前に当社の工房にお越しをいただき、そのときのことをブログ「ソーシャル活用で注目される会社とは」 に書いてくださいました。

 今も鮮明に記憶に残っています。

いつも思うことですが、ITを使って成果を上げる企業の大半は
そもそもITがなくても、理念や姿勢が素晴らしいのです。
根本にある企業姿勢や人としての本質的な姿勢があるからこそ
ITを活かした時に、それが魅力的に映るわけです。

お客様の声を聞き、スタッフの声を聞き、適性力を見定め
潜在力を活かし、対話力を発揮し……
あなろぐな基礎力をたゆまず磨くことが、
企業力を高め、ITやソーシャルメディア活用が生きるのです。



 「あなろぐな基礎力をたゆまず磨くことが、企業力を高め、ITやソーシャルメディア活用が生きるのです。」
 しかも「アナログ」ではなく「あなろぐ」…
 このフレーズが大好きです。

 またいつかお会いできるチャンスがあることを楽しみにしています。
 ありがとうございました。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔