2013年10月22日

京都北ライオンズクラブさん結成50周年おめでとうございます。

 昨日は京都北ライオンズクラブさんの結成50周年記念式典でした。メンバーの皆さん、まことにおめでとうございます。心からお祝い申し上げます。

 歴代の会長様を始め、役員・メンバーの皆さんが力を合わせ一丸となって奉仕活動にご尽力なされ、地域に数々の幸せを届けてこられました。お疲れ様でした。心から敬意を表します。


1-131021京都北ライオンズクラブ結成50周年

 記念講演で元内閣総理大臣細川護煕夫人の細川佳代子さんのお話を聴かせてもらいました。

 細川さんは94年にスペシャルオリンピックを設立され、知的障害のある人へのボランティア活動に精力的に取り組まれておられます。

 「ボランティア活動を始めて20年、ボランティアをしていないそれまでの人生と比べると、どれほど今の自分が幸せであるを実感する。そして、その幸せはすべて障害のある人やその家族の皆さんからのいただきものである。」

 まだ日本ではボランティア文化が根付いていな頃からのお取り組みで、容易に協力してもらえる人もなくたいへんだったとのこと…、感動しました。

 「スペシャルオリンピックについて十分にご存知の人、手をあげてください」
 結果、日本での認知度が低く知っている人は多くありませんでした。

 台北からも盟約クラブのメンバーが多数列席されてましたが、台湾の人の方が日本人よりもスペシャルオリンピックのことを知ってる人がはるかに多く驚きました。

 阪神淡路大震災で日本人のボランティアに対する理解が高まりましたが、世界の中ではまだまだ意識が高いとは言えないようです。



 そして祝宴です。祇園甲部芸子連による素囃子で開宴…、祝宴ではオールウェイズの見事なハーモニーを聴かせてもらいました。

2-131021京都北ライオンズクラブ結成50周年

3-131021京都北ライオンズクラブ結成50周年

 北ライオンズクラブの皆さん、素晴らしい式典と祝宴を企画されたいへんお疲れ様でした。
 そしてこの輝かしい50年を契機とされ、さらに皆さんのつながりが深められますよう念じ申し上げます。



susumukobori at 16:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!ライオンズクラブ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔