2013年10月20日

心ひとつのご法要

 兵庫県家島の長圓寺様 親鸞聖人七百五十回御遠忌法要にお詣りさせてもらいました。
 ご法要直後のご寺族とお檀家の皆さんの喜びの声と笑顔…、
 お寺に集まる人々が心ひとつにまとまっていく姿を目にし、なんとも微笑ましく嬉しくなりました。


1-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 姫路港から35分の船旅です。



2-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 御本堂再建後、2002年にお仏具をご納入させてもらいました。



3-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 今回 お内陣内装工事のご用命を賜り御礼申し上げます。



4-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 御開山御厨子です。



5-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 ご法要が厳粛に厳修されました。



6-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 漆塗り金箔押し表具工事で見事なお浄土を完成されました。



7-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 研ぎ澄まされた敷居にお内陣の柱がシャープに映り込みます。



8-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 角が立つ長押鴨居の漆箔が一層厳粛な気持ちにさせてくれます。



9-家島 長圓寺様 御遠忌法要
 敷居金具は阿弥陀堂様式の綸子彫りで、足元に優しい控えめな色艶仕上げです。


 御遠忌ご法要、おめでとうございました。
 そして、島のお檀家皆さんのご懇念により立派にお荘厳を完成されお慶び申し上げます。
 また、当社にお荘厳お仏具並びに内装一式のご用命を賜り、まことにありがとうございます。心から感謝申し上げます。

 島の皆さんには、今日からさらにお念仏のみ教えを深められる始まりのときだと思います。
 私たち小堀には、高い品質の維持に徹したアフターサービスを努める始まりのときです。
 次のご遠忌800回に向かい、ぜひこれからも世代を超えたご縁を賜りますようお願いを申し上げます。
















susumukobori at 22:32│Comments(0)TrackBack(0)clip!お寺さん | 宗教

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔