2013年06月20日

京都平安ライオンズクラブ 御礼!

130620京都平安ライオンズクラブ最終引継例会

 昨年は世界中で多くのリーダが変わり、海外でも日本でも体制が変わる激震が走りました。

 そのような中、伝統ある京都平安ライオンズクラブの会長を拝命し、いくつかの新しい「試(こころ)み」にチャレンジさせていただきました。

 戸惑うような「試(こころ)み」にもかかわらず、寛容なお心をいただいてなんとか今日、無事にお役目を終えることができました。

 これもひとえにみなさんのご指導と友情、そしてご家族の心温まるお励ましによるものと、厚く御礼申し上げます。

 クラブの会長を経験して初めてわかったことがあります。それは、「友情」と「信頼」のありがたさです。やっとその意味の深さを「知」よりも「感」で味あわせていただいた思いです。

 一年前、先輩からのひと言に勇気づけられました。“小堀君、あなたのやりたいことをやったらいいのですから…”、これほど「信頼」を感じたことはありません。

 実際に一切の口出しをされず、未熟な会長の私をたてていただきました。このことを肝に銘じ、私も次期執行部を一歩下がって応援しなければと実感しています。

 「自分の利益」から「全体のしあわせ」へ…、東日本大震災以来、世はそういう流れに向かっているように感じます。

 会員相互の友情をさらに深め、メンバー皆さんにつながるすべての人々のおしあわせを念じます。一年間、ほんとうにありがとうございました。感謝!カンシャ!!です。


 

susumukobori at 16:14│Comments(0)TrackBack(0)clip!ライオンズクラブ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔