2013年06月06日

京都平安ライオンズクラブCN53周年例会

1-ライオンズクラブCN53周年記念例会
 私ども京都平安ライオンズクラブは、京都ライオンズクラブ様のスポンサーにより結成、1960年6月3日にライオンズクラブ国際本部から認証状を受理いたしました。
 高度成長から失われた20年へと、激動の中、諸先輩の皆さんのご指導とメンバーの友情、ご家族の心温まる励ましによりまして53周年を迎えることができましたことを、心から厚く御礼申し上げます。



2-酒井雄哉大阿闍梨
 第二部では「千日回峰行(せんにちかいほうぎょう)」を2度達成された酒井雄哉(さかい ゆうさい)さんにお越しいただく予定でしたが、体調がお悪く、急きょ延暦寺学園 佐々木光澄様にご無理をお願いし、千日回峰行の壮絶な苦行の実態をお話しいただきました。突然のご無理なお願いにご快諾をいただきありがとうございました。
 酒井さんからは著書「あなたには幸せになる力がある」に、参加者全員ひとりひとりにサインとメッセージ書いていただいた本を頂戴しました。感謝申し上げます。



3-トリオ・シャンテの演奏
 第三部の懇親会…、オープニングは「トリオ・シャンテ」さんの清らな演奏です。
 今日はご多忙の中、ゾーンチェアパーソンの坂田様、スポンサークラブの京都ライオンズクラブ会長 畑様、LTの北尾様、そしてブラザークラブの皆さんを始め多くのご来賓の皆様のご臨席を賜り心から感謝申し上げます。

 おかげさまで無事和やかに終了…、そして私の会長もあとわずかで終わります。
 ライオンズクラブの会長を経験して初めてわかったことがあります。

 それは、「友情」と「信頼」です。

 一年前にいただいた先輩のひと言に勇気づけられました。
 「小堀君、あなたの好きなようにやったらいいから…」

 実際に一切の口出しをされず、未熟な会長の私をたてていただきました。このことを肝に銘じ、私も次期執行部を一歩下がって応援しなければと思います。





susumukobori at 22:39│Comments(0)TrackBack(0)clip!ライオンズクラブ 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔