2013年04月26日

父の精神を伝える

1-130426東京出張
 秋葉原にある東京LAOXの見学に行ってきました。



2-130426東京出張
 1962年(昭和37年)開店の東京店、久しぶりです。(東京店物語



3-130426東京出張
 隣のビルにショールームを開設、浄土真宗専門店としての独自性を店舗発信しています。



4-130426東京出張
 天平厨子、大谷派用三具足の展示


 私は父の影響をかなり受けています。父を心から尊敬していましたから。
 父がシベリヤ抑留から復員後の小堀は廃業状態でした。

 商店としての再スタートが毎月2週間の東京出張…
 そして、東京店出店のチャレンジ…

 50%の成功の可能性があればトライしてきたという。残り50%の不可能性は努力でなんとかなる。

 軍隊時代の過酷な経験、悲惨なシベリア体験…
 チャレンジする精神の支えは、生死をさまよう人間の極限状態、そんな体験でした。

 万が一失敗しても戦争時代以上の苦しみはこの世に存在しない。この時代を生き抜いた人を心から尊敬します。

 中学一年生の夏休み、開店直後の東京店に連れてもらったときのことがなつかしい。
 今日、息子と一緒に来た東京店…、そんなわが社の物語、父の生きざまをを伝えておきたい。


 
 
 

 











トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔