2012年11月22日

真宗本廟お斎ご奉仕

1-真宗本廟お斎お手伝い

 今年も真宗本廟お斎のお手伝いをさせてもらいました。
 毎年、大谷派保信会加盟業者がご奉仕をします。
 最初に宮御殿で真宗九派総長の抹茶とお斎のご接待です。



2-真宗本廟宮御殿 お斎お手伝い

 大寝殿の南西にある宮御殿は、大宮御所に建てられた御殿をご御下賜され修築されたものです。
 所作のレクチャーをうけるのですが年1回のことでなかなか身に付きません。
 紋菓・抹茶・煎茶、膳の出し方などたいへん勉強になりありがたいことです。



3-真宗本廟 白書院東側の回廊 お斎お手伝い

 能舞台の北側、白書院の東側にある回廊です。
 報恩講の季節は毎年このロケーションに目を奪われ、
 お手伝いの合間にひそかに楽しんでいます。



4-真宗本廟お斎

 次に大寝殿で一般参詣の方のお斎配膳、そしてすべてのご奉仕が終えようやく私たちの番です。
 全国の講からもちよられた材料です。残さず、音をたてず、厳粛にいただきました。
 お斎の冥加金は一人3800円、当日の申し込みもできます。




5-真宗本廟お斎お手伝い終了 本店お内陣で

 今年も無事お手伝いが終了、本店の内陣で記念写真…
 曽祖父が「本山前のこの地に店を構えるまでは羽織袴は着ない」
 そう心に決め商道に励まれた言い伝えが思い浮かびます。

 報恩講のご奉仕…
 歳とともに配膳には腰に負担がかかるのですが、
 終わったあとは何ともいえない穏やかな気持ちが味わえる。
 来年もまたよろしくお願いします。



トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔