2012年10月25日

難波別院様竣工奉告ご法要

1-難波別院様

 晴天の今日、難波別院様お内陣修復竣工奉告ご法要が勤修されました。



2-難波別院様

 超大型モニターテレビが設置され、ご法要の様子が伝わります。



3-難波別院様

 行道散華、正に華やかです。散華は華葩(けは)とも言います。



4-難波別院様

 南余間には御絵伝が奉懸(ほうけい)されてます。報恩講です。


5-難波別院様

 満堂内にお声明が響き渡り、なんともいえない厳粛な気持ちにさせてもらえます。



6-難波別院様

 祝賀会で感謝状を頂戴しました。ご輪番から過分なありがたいお言葉を頂戴し衷心より御礼申し上げます。



 50年前父の代、お納骨壇のご注文の際にはたいへんな苦労があったと聞いています。
 30年前、この会館のお内仏ご新調、お内陣のご修復…、御宮殿のご安置に汗を流したのがついこの前のことのようです。
 木製須弥盛(しみもり)の商品開発も難波別院様から頂戴したアイディアでした。
 そして今回、お仏具とお内陣ご修復一式のご下命をいただきたいへん光栄の至りです。

 二人の息子とお詣りさせていただきましたが、世代を超えた深いご縁に感謝申し上げます。
 悲惨な事故、疲弊した社会…、仏教的な生き方を大切にしたいものです。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔