2012年07月10日

ご縁のつながり 近畿公立学校記念講演

1-120710近畿公立学校事務長会記念講演

 「近畿公立学校事務長会・近畿地区特別支援学校事務長会」で記念講演をさせてもらいました。

 2009年の京都府総合教育センターの「校長講座」
 2010年の「副校長・教頭・事務長講座」

 以来、ご縁がつながってありがたいことです。

 会場は、京都テルサ(京都府民総合交流プラザ)、立派です。
 控室には、会場のモニターやトレイ・シャワーまで備えてあります。壁は鏡張り。楽屋です。

 そしてオープニング…
 私はステージの椅子に座る。
 アナウンスとともに幕が上がる。

 舞台の主役気分です。
 学生時代、学園祭でビートルズコピーを演奏したときのことを思い出します。

 ちょっと照れ臭かったですが、
 ずいぶんと丁寧にしていただいて、御礼申し上げます。


2-120710近畿公立学校事務長会 記念講演

 今日は220人程の方のご参加だったそうです。
 以前にも私の講演を聴いていただいた方もおられ嬉しいことです。
 
 メインタイトルは「お客様満足から感動へ」
 この10年のお客様変化とその対応事例…
 「顧客感動化」「顧客永代価値化」「ミッション」を紹介させてもらいました。

 お客様がかわったのですから私たちも変わらなければなりません。
 『唯一生き残れるのは変化できるもの』、地球の歴史が示しています。

 皆さん、少々お硬い雰囲気でしたので、
 “私、本年より十代目の社長に就任しました。これを重大(10大)ニュースといいます…”
 第一声で少しは和みましたでしょうか。(笑)


3-120710近畿公立学校事務長会 記念講演

 あっという間の75分…
 最後に最近読んで感じた本を紹介させてもらいました。

 私たちの取り組みは、本からいただいた気づきがほとんどです。
 わくわく感が湧き出て夜も寝られないほど感じた本もありました。

 それを真似る…、試す…
 試してみるから判ることがあります。
 実行してみるから改善が生まれます。

 うなづいてくださる方々、メモをとってくださる方々…、お話していると勇気をいただきます。
 最後まで熱心にご清聴をいただきましたことを感謝申し上げます。ありがとうございました。

susumukobori at 16:41│Comments(2)TrackBack(0)clip!講演 | ミッション

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みかん   2012年07月17日 00:28
先日は、2度目の講演を聴かせていただきました。
1度目に感じたことをもう一度確認しながら、
また、新たな発見をしながらの75分間でした。
公立高校は、生徒募集やいろいろな面において、「公立」という親方日の丸的な状況にあぐらをかいていることができなくなりました。
そんな折から、講演でおっしゃられた「顧客満足から感動へ」が、ずしっと心に染みました。
綺麗な言葉を並べ立てても、数字を羅列しても、心に響かなければ、動かすことはできない。
中学生が入学したいと心から感じてくれる高校へ...
また、入学してきた生徒達が、3年間で一つでもたくさん仲間達と感動を共有して卒業していける高校を目指して仕事をしていきたいと思います。
素敵な講演をありがとうございました。
今回も小田和正さんとアメイジンググレースは、素敵でした。
2. Posted by 小堀 進   2012年07月17日 09:12
 みかんさん、ご丁寧なコメントを頂戴し御礼申し上げます。
 先日はテルサの控室にわざわざご挨拶にお越しをいただきましてありがとうございました。

 「人が動くとき」「人と人がつながるとき」というのは、やっぱり感じたときなんでしょうね。学校でも私たち商業の世界でも、そこは変わりのないことだと思います。
 疲弊した世の中ですのでよけいにそんなふうなことが求められるようです。

 厳しい時代ですが、希望をもって明るく前進したいと思います。これからもどうぞよろしくお願いいたします。
 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔