2012年05月17日

覚證寺様お仏壇セミナー

調布市 浄土真宗本願寺派 覚證寺様


 親鸞聖人降誕会法要でお話をさせていただけるご縁を頂戴しありがとうございます。
 
 ・場所 浄土真宗本願寺派 覚證寺様
     東京都調布市富士見町1−35−5
     電話:042−482−5556
     アクセスマップはこちらです。

 ・日時 5月19日(土) 午後1時から

 ・予定 午後1時  正信念仏偈(行譜)六首引き和讃
           ご住職法話「お仏壇のある生活」
     2時00分 お仏壇セミナー 小堀進講演
     3時30分 落語 古今亭朝太さん
 
 ・当寺のご門徒(お檀家)でなくても、どなたでもご参加いただけます。どうぞお気軽に
 お参りください。

 お仏壇をテーマにしたセミナーですので、私の方からは小堀の使命を「お仏壇ハッピーエンド」でお伝えします。





 昨晩、枚方に住む母の姉が亡くなりました。

 数日前、急に母が"姉のところへ行きたい、行きたい"と言いだし…

 昨晩、なんとか母親を車に乗せて連れて行きました。

 ベッドに横たわる叔母さんは精一杯呼吸をし生きておられる。

 その姿を見て、何度も何度も涙する母…

 意識が遠ざかる叔母さんの目にも涙が流れる。

 仲が良かった姉妹が久しぶりに会えてほんとうによかったと思いました。



 その2時間後、帰宅してやり残した仕事をしているときに電話が鳴りました。

 叔母さんが静かに息をひきとられたのでした。

 叔母さんは大好きな妹と会えるまで、わずかに残った力を振り絞って、

 母と会うまで生きてくださったのでした。

 


 つい最近まで、ベッドから目に入る位置にあるお仏壇に、

 ベッドに横たわりながらも、亡きご主人を思い浮かべて手をあわせておられたという。
 
 お浄土であなたのそばに行くからね…、そんな思いだったのでしょう。

 これは叔母さんのお仏壇ハッピーエンド物語です。

 棺に横たわる叔母さんお顔は昔のまんまの美人、
 
 慎んで敬弔の意を表します。

 南無阿弥陀仏

 合掌

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔