2011年11月11日

人生でいちばん多く聴いた曲



 やっぱりこれかな〜

 1970 ションレノンの「GOD」

 アルバム「ションの魂」を聴いたときの衝撃



 失礼ながら、ビートルズのレコードジャケットに必ず書いてあった

 「written by John Lennon/Paul McCartney」

 ほんとなのかなって、

 一抹の疑いを持ってました。

 こんなスゴイ曲は、

 きっとプロのゴーストライターみたいな人が作ってるのではと…



 ところが、

 ホントだった…

 ジョンレノンはほんものだった。

 嬉しかった。





 ビートルズ…

 4人の曲はスタジオでできてもライブはできるはずがない。

 ポールのベースランニング、

 弾きながらあれほど熱唱ができるはずない。

 ところが武道館ライブでかんたんに演ってのける。

 このとき以来の衝撃でした。



 この頃のジョンの精神が伝わってくる詩

 "I don't believe in Beatles"

 ショッキングでした。

 本心だったんでしょうね〜



God is a concept
By which we measure
Our pain
I'll say it again
God is a concept
By which we measure
Our pain

I don't believe in magic
I don't believe in I-ching
I don't believe in Bible
I don't believe in tarot
I don't believe in Hitler
I don't believe in Jesus
I don't believe in Kennedy
I don't believe in Buddha
I don't believe in Mantra
I don't believe in Gita
I don't believe in Yoga
I don't believe in kings
I don't believe in Elvis
I don't believe in Zimmerman
I don't believe in Beatles

I just believe in me
Yoko and me
And that's reality
The dream is over
What can I say?
The dream is over
Yesterday
I was the Dreamweaver
But now I'm reborn
I was the Walrus
But now I'm John
And so dear friends
You'll just have to carry on
The dream is over




神様なんて、物差しに過ぎない
それによって人は
己の苦痛の度合いを計る
もう一度言おう。
神様なんて、物差しに過ぎない。
それによって人は
己の苦痛の度合いを計る

私は、そんなマジックなんて信じない
易占いも信じない。
バイブルの予言も信じない
タロット占いも信じない
もちろんヒットラーも
キリストも
ケネディーも
ブッダも
マントラの呪文も
ギーターの教えも
ヨガも
王室も
エルビスも
ボブ・デユランも
ビートルズだって、信じない

私は、自分の信念だけを信じる
ヨーコと自分だけを
何故なら私にとってそれだけが現実だから
この感覚を何と説明しよう
「夢は過ぎ去った」とでも云おうか
すべては昨日(イエスタディー)のこと
過去、私は夢を紡ぐ職人に過ぎなかった
今、私は生まれ変わる
過去、私は、ポール同様人を楽しませるだけのセイウチだった
しかし今私はジョン・レノンとなった
親愛なる友人諸君
あなた方も、実行しなければならぬ
間違いなく「夢は過ぎ去った」のだから



 ところでもし、ジョンレノンが生きていたなら…

 ジョージハリスンが生きていたなら…


 ポール: ”歳もとったんだし、わだかりもなく久しぶりに4人で演ろうか〜!”

 ジョン: ”そう! 演ろう!演ろう!!  久しぶりね…”

 きっとこんな展開になってたのでは…

 世界中が音楽で平和になっている。

 そう思うと残念です。

susumukobori at 18:53│Comments(0)TrackBack(0)clip!音楽 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔