2011年05月13日

絆(きずな)マーケティング

絆(きずな)マーケティング

 昨日、ヨドバシカメラ京都へ

 でかけるついでがあったので「車」で

 駐車料金、1時間500円は高い!

 5千円以上の買い物で1時間無料

 私の買い物はPCインナーで「1800円」

 売場にいたのはたったの「5分」


 レジで

 "足りませんよね〜"

 と駐車券を出すと

 内緒話をすかのるような小声で…

 "押しときますから"

 マニュアル一辺倒でない柔軟な対応

 期待値が低かったのでものすごく嬉しくなって

 満面の笑顔で喜びを伝えると

 店員も満面の笑顔で喜んでくれている。


 これは、わが社の工房見学でよくあるシーン

 お客様が感動される。

 でも、イチバン嬉しがってるのはそれを見ている私たちではないだろうか?

 しかし、もう一段掘り下げれば、

 お客さまに「人を喜ばせる喜び」を体験をしてもらってるということ

 この瞬間、お客様とスタッフとの間に「きずな」ができる。


 好ましい関係性へのきっかけは数秒で決まってしまう。
 
 満面の笑顔になれる出来事は誰かに言いたくなる。

 家で奥さんに伝えている自分は、

 早速ヨドバシカメラの口コミ発信者になっている。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔