2010年12月09日

ものすごく楽しかった講演

1-講演 京都府総合教育センター 副校長講座


 京都府総合教育センターさん

 「副校長・教頭・事務長講座」、 無事終了しました。

 ご参加いただいた方は400人を超えてたそうです。

 いや〜、実に楽しかったです。


2-講演 京都府総合教育センター 副校長講座


 さすが、集中して話を聞く力をお持ちの方々ばかり

 1時間50分の間

 メモをとられる‥

 首を縦に大きくうなずいてくださる‥

 笑うとところで、予想以上の笑い‥

 すごい大きな反応を頂戴し、調子にのってどんどん話がエスカレートしてしまいました。

 聞き手によって、話が手こんなに大きな影響を受ける‥

 実感です。


3-講演 京都府総合教育センター 副校長講座


 私の講演では、眠くなると目覚まし代わりに音楽を流すしかけになっています。
 (こんな余計な裏話にも会場大爆笑・・・)

 それは、過去の講演で学んだこと。

 以前、高校生にお話をさせてもらったときのとこと

 クラブ活動で疲れているのでしょう‥

 何人かの生徒さんが机に覆いかぶさるように、ZZzz・・・

 みかねた先生が起こしにいっても、またすぐに深い眠りに。

 ところが講演中に音楽を流すと、

 寝ぼけた顔をいっせいに上げて話を聞く‥

 音楽が終わるとまた深い眠りに(笑)

 音楽には覚醒効果があるんですね〜

 で、ここは聞いてもらいたいところでは音楽を流すようにしています。


 ところで、その高校生たち

 講演終了後、

 “話どうでした〜?”

 “はい、ジョン・レノンすっごくよかったです。ありがとうございました!”

 これも困ったもんですが、

 ま〜とにかく音楽の力は大きいってことなんですね。



 一緒に講演の北京五輪メダリストの朝原さん、

 気軽にサインをいただきありがとうございました。


 貴重な講演機会をセットしていただいたMatumoto先生‥

 センターのみなさま、ありがとうございました。


 そして、笑いと感動の反応をはっきりと示していただいたご参加の皆さん

 事例を紹介して参考にしてもらうつもりが、

 逆に私の方が大きな励みをいただきました。

 心から感謝申し上げます。

 ありがとうございました。

susumukobori at 21:09│Comments(2)TrackBack(0)clip!講演 | ミッション

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by みかん   2010年12月11日 00:55
参加させていただきました〜!
良かったです。小田和正が・・・って冗談です(笑)。
本当に、寝る間も惜しんで聴かせていただきました。
参加するまでは、お仏壇屋さんって学校と何の関係があるの?と思いましたが、驚くほど参考になることがありました。
例えば「感動」が商売に結びつく話。
お話の中に出てきたレストランのように、生徒達の名前を全教職員が覚えて、呼んでみたらどうだろう・・・
「おはよう」だけじゃなくて、「おはよう、太郎君」だと、はっきり自分が主人公だと思える。
誰かの中の風景じゃなくて、生きている人物として存在できるじゃないか・・・あの先生もこの先生も自分のことを知っていてくれる。
な〜るほどこれは感動ものだ・・・と思いながら聴いていました。
人と人の関係が希薄になっている現代社会で、こんな些細なことが大事なんだ・・・とわかりました。
一例をあげましたが、あれもこれも参考にさせていただきたい内容がたくさんあり、とても楽しい時間を過ごさせていただきました。
ありがとうございました。
2. Posted by 小堀 進   2010年12月11日 09:34
みかんさん、よかったでしょう〜?小田和正さん(笑)

嬉しくなります。絶妙に感性あふれるコメントを頂戴しありがとうございます。
伝わってたんだな〜って、今実感しました。

「おはよう、太郎君」、いいですね〜
そんな学校で育った子どもたちは、人が人を大切に思う温かい心が培われるでしょうね。

心身とも疲れている今の世の中、みんな寂しく、こんなときこそ人と人とのつながりが大切だと思います。ツイッターの広がりもうなづけます。

嬉しいコメントに感謝です。ありがとうございます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔