2010年12月08日

人と人とのつながり物語

講演原稿


 明日の講演、

 京都府総合教育センター「副校長・教頭・事務長講座」

 ようやく原稿完成

 短くまとめるのがホントへた!64ページにもなってしまいました。(泣)

 1時間45分ですから‥


 老舗仏壇店がお客様変化にどう対応してきたのか。

 そんな事例を紹介します。

 しかし、イチバンお伝えしたいことは、

 『ものがたり』

 お客様と小堀が一緒につくりだす物語。

 お仏壇ハッピーエンド物語。
 Obutsdan HappyEnd Story

 

 私たちがつくる仏具に涙を流してよろこんでもらえることがある。

 生きる力さえも感じえてもらえることがある。

 当社の社員はみんないくつかの物語をもってくれています。

 もちろん主役はお客様

 そして、

 「物語」を「伝説」にする。

 それができれば、お客様と永代つながっていける。

 「伝説」は、次世代・次々世代に残せる資産。

 子孫に残せる真似のできない宝物。



 最後のごあいさつは、

 これからのつながりのお願い‥

 ミクシー、ブログ、メール、ツイッター

 どこかでここちよいつながりを!

 ご縁が楽しみ‥

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔