2010年03月19日

飛鳥の槻の樹の広場跡?

100319飛鳥寺の聖徳太子十六歳像100319入鹿の首塚









 飛鳥寺の発掘が興味深い。

 中大兄皇子(天智天皇)と藤原鎌足が初めて出会ったとされる「槻(つき)の樹(き)の広場」の一部かもしれない。

 蘇我入鹿らによる太子後継者の山背大兄王子と一族の殺害‥

 罪もない聖徳太子の子孫が法隆寺塔で殺されたなんとも残酷な事件から、後に中大兄王子らが入鹿を殺し、蝦夷が自殺するまで‥

 この640年前半に起こった日本史上最悪の出来事を思い浮かべながら飛鳥寺を訪れると‥

 聖徳太子孝養像に自然と手が合わさります。

 飛鳥寺裏にある入鹿の首塚‥

 静かでほのぼとのした風景なのに、

 ここに居るだけでぞくぞくします。

 奈良は平城遷都1300年祭でにぎあうでしょうが、

 明日香村は静寂でありますように‥


susumukobori at 18:04│Comments(0)TrackBack(0)clip!お寺さん 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔