2006年11月17日

ご恩を感じる京仏具東京店

061116京仏具(株)小堀、東京店061116京仏具小堀東京店屋上からの景色





 1948年(昭和23年)9月、父はシベリア抑留から帰国しました。

 しばらくして仏壇店を開けてもお客様はこられない、商品もない。

 で‥、商売の再スタートに力を入れたのが東京でした。

 周囲の反対を押し切って出張に出向いた話はよく聞かされました。

 ◇2度目の出張で始めてご注文をいただいたお寺様‥
 ご住職様も私どもの社長も代替わりしましたが、そのご縁は今も受け継いでいただいてありがたいことです。

 ◇出張時の拠点に寝食をお世話になったお寺様‥
 父は、毎月の東京出張て戦友のお寺様のところから都内のお寺様に自転車でローラ作戦。感謝です。

 ◇たった一行、資金を貸しましょと言ってくださった銀行さん‥
 ようやく商売が起動にのり出す頃、銀行に頼み込んで借りた資金で1962年(昭和37年)に東京店が開店しました。


 多くの方々の温かいご支援があって店も発展してまいりました。
 
 設備は古くなり、屋上から見る景色も様変わり‥

 しかし、東京へ来るとそれらのご恩を忘れてはならないと感じます。

susumukobori at 01:40│Comments(4)TrackBack(0)clip!仕事 | 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 松川 光伯平   2006年11月19日 02:41
ご無沙汰しております。

東京店のお写真久しぶりに拝見しました。

懐かしいです。

福井も大分寒くなりました。

2. Posted by 小堀 進   2006年11月19日 08:03
松川くん、久しぶりですね〜、お元気ですか?
福井に帰られて仕事の方はどうですか?
そうそう‥、松川君のBlogURLお教えください。
3. Posted by 松川 光伯平   2006年11月20日 14:47
おかげさまで元気にしております。
仕事のほうは、何せ家業始まって以来のお客様回りなので名前を覚えていただくことからです(^。^)
実際厳しいです。
ですがローソク1本目からと思い、ローソク片手に走り回らせてもらってます。
専務もこれから寒くなりますのでお体大切になさってください。

私のつまらないブログアドレスです
    ↓    ↓
http://blog.livedoor.jp/padi810097/
4. Posted by 小堀 進   2006年11月20日 15:08
松川君、URLありがとう。
ブログ拝見しました。お嬢さん、大きくなられましたね〜。
福井に帰られて大勢のご家族に囲まれて愛情いっぱいお元気に育たれますように‥

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔