2005年12月31日

お仏壇のそうじ

051231,道具撤去051231⊂禹












051231M鶸051231い荘厳












お内仏(浄土真宗ではお仏壇を「おないぶつ」といいます。)のそうじは毎年私が担当。
1982年に購入した新型仏壇で、もちろん小堀で買いました。

23年たった今も、手入れをすると塗りの色艶が当事のままに蘇ります。そうじをしながら金箔や蒔絵、金具に見入ってしまうものですから時間がかかってしまって・・・。

らんまの間のほこりをとり、障子もはずして細かい部分をふきます。最後にお道具をおかざりして終了!

今年、このお仏壇を塗ってくださった塗師が亡くなられ残念なことです。そうじをしながら業界一と言われた技と職人気質のお人柄を思い出し‥、合掌。


トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 衣笠山のポパイ   2005年12月31日 22:12
オスー様 今年半年?お世話になり、又、色々とミクシーでも楽しく意義ある日記コメントを頂き本当に有り難うございました。

一年の締め括りのお仏壇の清掃、ご苦労さまです。
この仕事を果たさなければ来年の想いも期待も何も無い。
そんな思いでいつも為さっておられることと存じます。

実は私も40年近く家庭の祭事のところの清掃、担っております。
いつも新しいガーゼの布で磨いております。
若い時はほんとにクルマを磨くような感じでした。
先祖さまの感謝の念を込めてと言う事も少なく、只、ピカピカになればとばかりでした。

40過ぎの厄年に病に倒れ何者かに生かされているという感謝の念が沸き起った歳から、この清掃に対する意識が変りました。

この世の中で必要とされ生かされている、そんな想いで日々くらしております。

来年もどうぞよろしくお願いもうしあげます。

2. Posted by オスー   2005年12月31日 22:28
 ポパイ様、年末暮れの最後にいいお話し‥、ありがとうございます。
>40過ぎの厄年に病に倒れ何者かに生かされているという感謝の念が沸き起った歳から、この清掃に対する意識が変りました。
 そうでしたか〜!きっとたいへんなつらい思い、苦しいご体験をされてたのでしょうね。
 自分の天命、代々伝えておかなければならないものは何か‥?歳とともにそんな想いを書き留めておきたいな‥、なんて思うことがあります。
 来年はポパイ様もおじいさま!(笑)  
 こちらこそどうぞよろしくお願い申し上げます。
3. Posted by もぐ   2006年01月01日 00:26
明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします。

4. Posted by オスー   2006年01月01日 08:29
もぐさん、おめでとうございます。
こちらこそ本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔